ほっこり❤かわいい いすゞの羊毛フェルト作品をつくろう

ベース

ハマナカ社「ニードルわたわた」がおすすめ

羊毛フェルト ( 以後、「羊毛」)

今回は黒、こげ茶、うす茶、グレー、白、緑、黄色、赤、オレンジ、黄緑、肌色を使用しました

リング(12cm)

羊毛フェルト用の針

針が2本あるものだと、より速く作れます

ニードルマット

リボン

  • ※①は芯(パーツの土台)として、適量を取って使います
  • ※②も①と同様に、Aのような「かたまり」から適量を取って使います
  • ※材料や道具類は、手芸店や100円ショップなどで購入できます

ポイント

  • ・刺せば刺すほど、固く、小さくなります
  • ・針を抜く時は、折れないよう、まっすぐに抜いてください
  • ・大きすぎた場合は羊毛を減らし、小さすぎた場合は足せばOK
    (やり直しがきくので、気楽に♪)

1:リースの土台を作ります。リングに厚みを出すため、③の内側にベースのわたわた①を針で刺していきます。刺し込むことで羊毛がリングに密着しますので、ボンドは不要です。

2:グレーの羊毛を巻き付け、同様にリングに刺していきます。

3:道路に見えるように、白の羊毛を点線状に刺して白線を表現します。

4:バスの芯(土台)をつくります。ベースのわたわた(写真程度の量)を手で丸め、針を刺しながら四角く整形していきます。指で角を作りながら、いろいろな角度から刺すと四角い形になります。

5:芯が出来たら、お好きな色の羊毛を重ねて刺していきます。全体を1色で覆うように刺した後、窓部分の黒い羊毛をさらに重ねます。大きさのバランスをみながら、ライトやタイヤなどをお好みで追加します。

6:トラックもバスと同様に芯をつくり、キャブには白、荷台にはグレーの羊毛を重ねて刺してベースをつくります。タイヤは、あらかじめ黒とグレーの玉を作っておき、黒い玉を丸くしながら刺して追加します。その上にひと回り小さなグレーの玉を重ねます。同様に窓は黒、ライトはオレンジなどで加えていきます。
※写真ではELFのロゴシールを貼っています

7:はこぶぅ~を作ります。横長の楕円形の芯をわたわたで作って肌色を重ね、顔部分にします。そこにうす茶(耳、鼻)、白(目)、黒(目玉)、こげ茶(鼻の穴)、黄色(頬)をバランスをみながら刺し込みます。耳は、耳の中心に向かって斜めに上から針を刺すことで切れ込みつくってハート形にすると、よりリアルになります。
※はこぶぅ~の顔は、サイト内のイラスト等を参考に、お好きな表情にしてください

8:信号をつくります。バス同様に四角い芯を作った後にグレーを重ね、固めに刺します。赤青黄の羊毛で円形に刺します。かさ部分は、それぞれの円の上にグレーの羊毛でかさの部分を少し出っ張るように刺します。

9:トラック、バス、信号、はこぶぅ~をお好きな位置にボンドで接着します。お好みでリボン、紐をとりつければ完成!

MENU

おすすめ HOT TOPICS

募集中