ほっこり❤かわいい いすゞの羊毛フエルト作品をつくろう

総制作時間50時間、縦13cm×横25cm×高さ18cmの大作です。その堂々とした佇まいは圧巻!GIGAらしい力強さの中に、羊毛ならではのほっこり感も。作品の写真をCISEAUXさんの解説とともにご紹介します。

CISEAUXさん:
羊毛フェルトはやわらかい雰囲気が特徴で、全体的に丸みを帯びたものを作るのに向いています。そのため、トラックのように固くて四角いフォルムをしたものは、通常に比べ色んな確度から針をたくさん刺す必要があり、そこが大変でした。

サイドにはGIGAのロゴシール。撮影当日の朝、急きょ作って持参してくださいました。より本物らしさが増して、かっこいい!

ライトの質感を出すため、グレーの羊毛の上に、白や濃いグレーがうっすら重ねられています。陰影をつけるためのプロの技が光っていますね!「ISUZU」「GIGA」の文字も細かい!

CISEAUXさん:
実際のロゴに近づけるため、『ISUZU』の『S』と『Z』が対象になるよう作るのが苦労しました。

CISEAUXさん:
荷台の線を重点的に刺すことでくぼみをつけ、線を描きました。黒い羊毛で表現すると線が目立ち過ぎる上、黒い印象になってしまいます。そこで、シルバーの印象を損なわないよう、くぼみで線をつけることにしました。

CISEAUXさん:
ミラーは針金に黒いマスキングテープを巻きつけ、さらに羊毛フェルトをボンドでつけています。針金を用いた作品は初めてで、試行錯誤しながら作りました。

背面は資料がなかったため、なんと某配送センターまで足を運び実車を確認して再現。ブレーキランプやウインカーなど、赤やオレンジのライトも細部までリアル!

羊毛フェルトバージョンのはこぶぅ~。羊毛の雰囲気がぴったりマッチして、いつもに増して癒されませんか?一緒に写っているのは、エルフ60周年記念トミカです。(※いすゞプラザでの個数限定販売のため、現在は販売していません。)

後姿もたまりません。『ISUZU』の文字も美しい…。ちなみにこの段ボールリュックは取り外し可能なんですよ。芸が細かい!

監修者CISEAUXさんより

子供の頃から夫婦ともどもモノを作るのが大好き!これまでかわいいものから、リアルなものまで色々な作品を作ってきました。
特に今回は細部の再現がとても楽しかったです。どうすればもっとリアルになるだろう?と考えながら、それを形にしていくのが楽しくて、やりがいもありました。
撮影時にいすゞの皆様が、作品を見て驚いたり、わーっと喜んでくださる姿を拝見し、今回ご縁をいただいて作品づくりを頑張って本当によかった…と感謝です!

MENU

おすすめ HOT TOPICS

募集中