HaKoBu × PLAZA ワークショップ

夏休みの自由研究に!
アイロンビーズで作ったいすゞのトラックでプログラミングに挑戦しよう!

おうちでチャレンジ! 動画解説/テキストダウンロード

ワークショップの内容を動画でもご紹介しています。お手元でテキストを見ながら、ぜひチャレンジしてくださいね!

用意するもの

IchigoJam(こどもパソコン)

モニターとその電源アダプター

TVでも代用できます。

キーボード

PS/2信号を出せるもの。一般的ではないため、お手元のPCで使用しているキーボードはほぼ使えませんのでご注意ください。(今回使用したのはサンワサプライ社SKB-KG3BKN)

電源

Android携帯でよく使われている充電器を使います。iPhoneのケーブルは使えません。

ビデオケーブル

1本でOKです。今回は赤白黄の3色を3本に分けて使用しました。

LED

アイロンビーズの穴やスキマに差し込める大きさのもの。今回は3mmと5mmを各2個(計4個)。先が丸く、砲弾型などの差し込みやすいものがおすすめです。

ケーブル

LEDとIchigoJamをつなぐジャンパーケーブル。今回は差し込み口8つ分を用意しました。

ブレッドボード

ハンダづけせずに済むために必要なもの

アイロンビーズ

図案はテキストに掲載しています
  • ※ ①~③は通販、④⑤は100円ショップ、⑥~⑧は通販またはパーツ専門店、⑨は通販またはおもちゃ屋さんなどで購入できます。
  • ※ 価格は時期により変動しますが、送料を含めて一式8000円程度で揃えることができます。
  • ※ 上記はいずれも2019年6月現在の情報です。

テキスト(PDF)ダウンロードはこちら

プログラミングの入力内容とアイロンビーズでつくるトラック・バスの図案入りです。

おすすめ HOT TOPICS

募集中