HaKoBu×PLAZAワークショップ

いすゞのアイシングクッキー&ラッピングに挑戦!

ワークショップ、スタート!

今回いすゞプラザに集まってくれたのは、2歳~7歳の計8人のこどもたち。中にはワークショップ前にプラザのアトラクションでたっぷり遊び、おやつが楽しみ!というお子さんも。パパやママにも手伝ってもらいながら、美味しくて可愛いクッキーをつくりましょう。

今回の講師・森崎繭香さん。
「今日はみんなでアイシングクッキーをつくるよ!」

まずは生地づくり。「みんな、”ぶんり“って分かる?バターとたまごが冷たいままだとうまく混ざらないから、冷蔵庫から出してお部屋ぐらいのあたたかさにしておいてね。たまごは4~5回に分けて少しずつ入れるとなじみやすいよ。」

身を乗り出して、真剣そのもの。

“粉をふるう”の実演。なるほど、こういうふうにするんだ…!

だんだん生地になってきました!
「クッキーは割れやすいから、アイシングをするときは少し厚めにしてもOK」

いよいよ型抜き!いすゞのワークショップですもの、もちろんクッキーはトラックとバスのかたち。今回はこんな市販型を使います。

「えへへ。トラックの生地だよ~!」
こんなふうに生地が型についてくるとGood!

くり抜いた生地を、そ~っとオーブンの天板に並べていきます。

みんな上手にくり抜けたね!

焼き上がり❤ バターの甘くていい香りが、会場(プラザスタジオ)を包みます。

「みんな、焼けたよ~!」の声に「食べていいの?!」と大喜びのこどもたち。
焼きたてはあったかくて、サックサク。いくらでも食べられちゃう!

今回は、大人気家電メーカーのバルミューダさんがHaKoBuのために BALMUDA The Range を貸してくださいました!

お楽しみのアイシング!

アイシングのクリームは卵白とお砂糖でつくります。そこに色素を加えてお好みの色にするだけ。クリームを絞る「コルネ」はおうちにあるビニールなどでもOK!100円ショップに「アイシングパウダー」という、水で溶いて使える便利なものもありますよ。

たのしいラッピングの時間 ♪

アイシングクッキーを乾燥させている間はラッピングに挑戦!こどもたちでも扱いやすいよう、アイシング前のシンプルなクッキーを使います。

参加キッズに感想を聞きました!

5名様にプレゼント

おすすめ HOT TOPICS

募集中