なでしこ★ドライバー

全国の女性トラックtorakku&バスドライバーを紹介!「はこぶ」という仕事を選んだ彼女達の素顔に迫ります。

「乳ガン・子宮ガン」の検診車を運転しています。

Vol.11 2009/07/15 岩手県 しゅうこさん
ドライバー歴 5年
車種 大型車(がん検診車)
運転時間 主に岩手県内の移動ですので、1~3時間の往復です。
積んでいる荷物 検診車内には、様々な医療機器が搭載されています。
所属 財団法人岩手県対ガン協会

Q&A

- しゅうこさんは、どんなお仕事をされているのか、教えてください。

しゅうこさん:「乳がん検診」や「子宮がん検診」などの、検診車(検査を行う医療機器を積んだ車)を、検診場所まで私が運転して行きます。レントゲン技師の方などが同乗します。(この制服で、運転しているんですよ)
検診車を駐車したら、受付の業務も私がやります
女性の検診者には、やはり女性ドライバーが安心で、喜んでいただけるみたいですね

- とても素敵なお仕事ですね。今まで何か、心に残ったエピソードなど、ありますか?

しゅうこさん:「多い時は、1日200人くらいの方と接しますが、毎年 「検診」 にいらっしゃる方も多く、この前もお婆さんに 『今年も、また検診にこれたよ~。元気に過ごして来年もまた、くるからね~』 なんて…声をかけていただくと、心が温かくなります。
受診者の方には「また来てほしいな」と思ってもらえるよう接しています。

- 検診車を運転する際に、特に気を付けていることは、ありますか?

しゅうこさん:「医療機器を積んでいるので、車間距離は常に広くとり、雨の日などは速度も落として慎重に運転しています。
また、検診車は真四角で大きな車のため、普通に走っているだけでも周りの車に威圧感を与えてしまうので、優しい運転に心がけています。

- 職場の雰囲気は、女性として働きやすいですか?

しゅうこさん:「ハイ、とても素敵な職場です
上司や周りの男性陣が、「女性ドライバーを増やしたい」と思ってくれているので、新人女性ドライバーにも、とても親切ですし、私達にも色々な気づかいをしてくれます。

女性ドライバーへのメッセージ

なでしこリレーメッセージ

Q:前回の質問 《↓前回のまさみさんからの質問です↓》
女性ドライバーをしていて、よかったと思うこと、つらかったことはありますか?
A: 回答 良かったと思うことは、大型免許を取ってから、ふだんのマイカー運転でも気を使った運転が出来るようになったことかな
辛いと感じたことは有りませんが、最初の頃は狭い駐車場などに上手く止められず、悔しい思いはしましたね 先輩方に随分とお世話になりました。
次のなでしこへの質問 私は夏の間に、右手が日焼けで真っ黒になってしまいます。
なにか、日焼け対策はされていますか?

しゅうこさんを取材した、事務局のくりマロンより

しゅうこさんは、お話をしていると優しい口調と笑顔で心地よい空間をつくる不思議な力を持っていらしゃいました。
きっと検診者の皆さんも、シュウコさんに検診前の緊張を和らげてもらっているのでしょうね。
大変なお仕事だと思いますが、これからも頑張ってください。

しゅうこさんを取材した、くりマロンです。
「乳がん検診」や「子宮がん検診」は、過去に1度受けただけなので
今度しっかり受診してきます。
これから先、お会いする女性ドライバーにも「受診」をお勧めします


みんなからのコメント

コメントする

タイトル
名前
メッセージ
ナデシコ★ドライバー募集中 自薦他薦問わず

なでしこ★ドライバー

最新の記事

おすすめ HOT TOPICS

募集中