なでしこ★ドライバー

全国の女性トラックtorakku&バスドライバーを紹介!「はこぶ」という仕事を選んだ彼女達の素顔に迫ります。

北海道の美味しい牛乳をミルクローリーで運んでいます!

Vol.49 2018/03/08 北海道 こずえさん
ドライバー歴 15年
(最初の12年間は夏だけ運転し、その後8年のブランクを経て、本別運輸では3年目になります)
車種 GIGA ミルクローリー
運転時間 約7時間
積んでいる荷物 冷たい牛乳です(牛乳は10℃以下で運びます
勤務先 株式会社 本別運輸にお勤めです
*注:勤務先・女性ドライバー様への問合せはご遠慮下さい。記事に関する問合せはHaKoBu事務局へ。

Q&A

- こずえさんの1日の仕事の流れを教えてください

こずえさん:だいたい1日置きに早番・遅番のシフトで動いています。
朝、会社を出発して酪農家さんのバルククーラー(冷蔵庫タンク)へ
向かいます
生乳は温度管理が厳しいので、搾乳された牛乳が適温になるまで
農家さんで待機することもありますよ。
品質チェックを終えたら、新鮮な牛乳をミルクローリーに吸い上げて加工工場へ運んでいます。

- 生乳をミルクローリーに引き上げる作業もドライバーさんが担当されるのですね!

こずえさん:吸い上げる作業と言っても、トラックの後ろに付いている機械でデーターを入力して、ポンプをつなげるだけですよ。
でも、このホースを引っ張る作業が女性の力だと重たくて結構大変…
腰も足もパンパンになっちゃいますね。
それでも1日の仕事が終わったら毎日必ず洗車をしますし、タンクの洗浄も完璧にこなします。

- 今年は日本各地で大雪になりましたが、こずえさんが冬の運転で心がけていることは?

こずえさん:冬で一番怖いのは、アイスバーン(路面凍結)ですね。
スケートリンクの上を走るようなものですから、滑ったら最後です
私はとにかく車間距離をあけて、早め早めのブレーキを心がけています。
だから後ろにピッタリついて、あおる車などは怖くて仕方ないです
絶対に無理な運転は禁物です

- ご家族はトラックドライバーという職業を理解してくれていますか?

こずえさん:ハイ、息子もドライバーですので応援してくれています。
私は実家が運送業なので周りに進められて、27歳の時に大型免許を取りましたが正直、まさか自分がトラックに乗るとは思っていなかったです。
でも、結局は大型免許を持っていたことで『またこんな風に仕事ができるんだな~。持っててよかったな~』と思います。
そして家族だけでなく、この歳でも採用してくれた会社に心から感謝しています

- この仕事を選んで良かったな…と思う時は、どんな時ですか?

こずえさん:やっぱり何もなく無事に会社に帰ってきた時かな。
何事も起きなくて安全に…。それが一番の幸せですね

あとは、酪農家さんのかわいい子牛を近くで見れた時かな。
すごくかわいい顔をしていて、本当に癒されて疲れが吹き飛ぶ感じです。
(↑そう話されている、こずえさんの優しい表情を見ているだけで、子牛の可愛さが伝わってきました

女性ドライバーへのメッセージ

なでしこリレーメッセージ

Q:前回の質問 《↓前回のさやかさんからの質問です↓》
私は周りの男性に気を使ってしまったり(寝ている人もいるため)、一人で店舗へ行って食べる勇気が無いのですが、昼食はどこで食べていますか?
A: 回答 私も一人ではお店で食べれないです 私は車の中で お弁当を食べています!
次のなでしこへの質問 ドライバーの悩み、日焼け対策はどんな工夫をされていますか

こずえさんを取材した、事務局の” ふぐか&くりマロン ”より


初めて「なでしこドライバー」の取材に同行した ”ふぐか” です。

女性ドライバーの方がトラックを運転する姿をまじまじと見るのは初めてだったので、こんなに大きなトラックを運転するなんてすごいとただただ感動していました
大きなミルクローリーを運転するこずえさんはインタビュー時の穏やかな雰囲気とは一変、鳥肌が立つぐらいかっこよかったです(撮影が終わって車を駐車するまで見入ってしまうほど) 2月の取材という事で、予想より雪は少なかったものの釧路の冷え込みはかなり厳しかったです
でも、こずえさんをはじめ本別運輸の皆さんが、温かいお部屋と温かい笑顔で迎えて下さったので、緊張も寒さも一気に溶けてしまいました
そんな本別運輸の社長様とのお話しは⇒⇒⇒こちらから

みんなからのコメント

コメントする

タイトル
名前
メッセージ
ナデシコ★ドライバー募集中 自薦他薦問わず

なでしこ★ドライバー

最新の記事

おすすめ HOT TOPICS

募集中