全国いすゞ巡り

全国津々浦々、ブラリいすゞ旅。
旅行ガイドには載っていないレアな地元情報も!

漁業と酪農の街を支える中標津支店

Vol.60
2016/06/16
東北海道いすゞ自動車株式会社 中標津支店

5月の良く晴れた日、東北海道いすゞ自動車㈱の中標津支店を訪問しました
中標津支店は北海道の道東に位置しています。

東北海道いすゞは、その広い道東エリアを3つのブロックに分けており、中標津支店は釧路ブロックです。
中標津町は釧路よりも北に位置していて、冬は雪も多い地域です
釧路市に比べて畑作が少なく、湿地が多いため、酪農が盛んな街です
中標津支店がカバーする範囲は、道東の海沿いから内陸にかけて、とても広いエリアで、
海沿いでは漁業がとても盛んです

酪農が盛んな街のため、農機具の会社や、酪農を営んでいる方が多い街です有名な牛乳メーカーも多いんですって
きっと皆さんが一度は口にしたことがある、あの牛乳も!この地域でできた牛乳かもしれませんね

そのためか、トラックもですが、農耕器具などの機材もとにかく大きい
牛乳を運ぶ「ミルクローリー」と呼ばれるこのトラックも、よく見かけます

ちょうとメカニックが作業中でしたが、メカニックの体と比較するとご覧の大きさ
中に入っているのは全て「牛乳」です

さて、中標津支店は、2001年に建てられ、中標津町のメインストリート沿いにあります
従業員数17名ですこちらの写真の3名は中標津支店の女性スタッフで、左から、坂脇さん、佐藤さん、石崎さんです

佐藤さん
石崎さんは尊敬できる頼りになる先輩。坂脇さんは、私が産休中から支えてくれた頼もしい同僚ですと、とても楽しそうに話します
そんな佐藤さんも、支店のメンバーからは、「元気で明るい、イベントなどでも活躍できそう」と太鼓判

こちらの写真は、左から赤川支店長、サービス課の杉本マネージャー佐藤さん、サービス課フロントの門脇さんです

杉本マネージャーは、東北海道いすゞの中でも若手のマネージャーメカニックも若いフレッシュなメンバーが多く、兄貴分としてサービスのスタッフを引っ張ります

フロントの門脇さん、とってもオチャメに写真に写ってくれました親しみやすいキャラクターで、お客さまからのご相談も親身になってお応えします

さて、「いすゞ巡り」恒例の俳句です

今回は赤川支店長が事前に考えていました
支店のカレンダーボード備考欄に…
「知床の 残雪厳しく 遅き春」

今年の北海道は5月に暑い日が続き、連日ニュースにもなりましたが、中標津町のある道東地域の春の訪れは遅くそして短い…

一年で一番貴重な季節は、多くの緑が芽吹き、たくさんの観光客が訪れます。
中標津町には、中標津空港があり、知床観光の玄関口ともなっているんですよ

さて、工場の方に行ってみましょう
中標津支店のストール(車を整備する工場)は、全部で5つあり、うち2つが小型用、3つが大型用のストールに分けられています。

そのストールを持ち場としている、若々しいフレッシュなメンバーが声をかけてくれましたこちらが、その中標津支店のメカニックたち(全員メガネですね!!)

私たちが、お客さまの車を責任持ってメンテナンスします

メカニックの一人、佐藤さんの自家用車が、いすゞの乗用車でした
どうやらマニアの方々には有名な車のようで、ちょっとした撮影会に
かっこよくポーズを決めてもらい、周りのメカニックたちもスマホでパチリ

「好きですよ。好きだから入った(入社した)んですもん」と言い切る佐藤さん
お客さまの車も、1台1台愛情を持って整備しています

人数も多くなく、少数精鋭で切り盛りしている中標津支店
大規模なお客さまも多く、昔から地域の皆様に懇意にして頂いています

今後も、地域の方々と一緒になって地元を盛り上げていきます
中標津支店を宜しくお願い致します

みんなからのコメント

コメントする

タイトル
名前
メッセージ
いすゞ巡り この販社が知りたい! リクエスト募集中

おすすめ HOT TOPICS

募集中