全国いすゞ巡り

全国津々浦々、ブラリいすゞ旅。
旅行ガイドには載っていないレアな地元情報も!

「加賀百万石の城下町」 金沢のサービスセンター

Vol.36
2013/04/19
いすゞ自動車中部株式会社・北陸支社・石川支店

今回のいすゞ巡りは、石川県の「金沢」です

いすゞ自動車中部株式会社・北陸支社・石川支店は、金沢市内の金沢港の近くにあります
近くの港には、豪華客船も寄港します

この日は平日でしたが、お客さまが多く、駐車場はトラックでいっぱい

しかし、ここ、金沢サービスセンターは、いつでも整理整頓を心がけています!
床はピカピカ、作業中でも掃除をすることがメカニックの間で習慣化しています
右下の写真ではさりげなくお掃除しているメカニックの姿が映っていますね

金沢サービスセンターは海が近く、風がよく吹く地域です。
また、冬は雪も降り、寒暖の差が激しい土地でもあります

サービス工場の入り口のシャッターは、写真のようにスライド式になっていて、突風が吹いたり、雪が降ったりするときには、このシャッターを閉めて、作業しています

サービス工場のストール(作業場)を抜けると、裏に広い駐車場があります
そこで、珍しい車を発見しました
ボンネットバスです

J-BUSというバスを作っている会社で、昔のモデルを「タイムマシーンプロジェクト」として復元させ、今回登録のために、ここ金沢サービスセンターへ入ってきました

ちなみにこのバス、中はこのようになっています
車内には、このバスが使用されていた当時の写真などが飾られています
シートも貼り直し、ピッカピカです

昔懐かしいいすゞのマークやロゴがたくさんありました

さて、石川支店の部品庫に来ました
耐震補強がなされ、整理整頓されています

そんな部品のフロント担当として、いつも元気にパキパキ働く、佐藤麻奈美さんです
実は麻奈美さん、もともとはメカニック出身で、いすゞ技能コンテストの全国大会出場経験もあるんです
いすゞは女性のメカニックが少なく、女性での全国大会出場は、いすゞではとても珍しいことなんですよ
サービスと部品、ダブルでのプロフェッショナルを目指しています
きれいな部品庫の通路でパチリ・・・

さて、事務所の中に入ってみましょう
入って左側にお客さま用の待合室がありました
明るくて開放的です
決して広くはありませんが、分煙されており、タバコを吸わないお客さまでも快適にお待ちいただけるスペースです

事務所の奥には神棚がありました
毎日神棚に御参りをしているのは、新家(しんや)さんです。
新家さんはこの4月まで、石川支店の支店長として、従業員を引っ張ってきました。

そして赤い勝負ネクタイをして、毎日お客さまをお迎えしています。
写真右側が「赤の勝負ネクタイ」です
このネクタイ、実はISUZUのロゴ入りなんですよ

石川支店の舵取りを担っている、お三方
左から、4月から新しく支店長となった深澤(ふかざわ)さん、センター長の林さん、そして右が新家さんです
3人とも、「赤の勝負ネクタイ」をつけて、パチリ

新家さんには、「座右の銘」としていつも心に置いている言葉があります。直筆で書いていただきました

「人、人、人、 すべては人の質にある」

各人が、各人の立場で、役割を果たしていくこと。
それが、結果的に、お客さまにとっても、従業員にとっても気持ちのいい会社となる、という意味が込められています

そんな新家元支店長の教えを継承し、サービスセンター長として多くのメカニックたちを引っ張って行っているのが、センター長の林さんです
センター長としては若手、37歳です

若いメカニックたちを引っ張っていく林さん
林さんの姿を見て、背中を追いかけるメカニックがたくさんいて、モチベーションUPにつながっていると言います。

サービス工場、そこで働くメカニックたちが、お客さまの大切な車の稼動を支えており、お客さまへ安心を提供しています
いすゞ自動車が、お客様の信頼されるパートナーとして、さらに近づけるよう・・・。
これからも、若い力でお客さまへ提供する「安心」「信頼」を支えていきます

さすが!おいしい魚介類♪

最後に少しだけ…。 金沢の美味しい紹介を

こちらは金沢サービスセンター近くのお店のランチ
お寿司は種類が多く、どれも絶品♪
(ちなみにこのセットで驚きの980円!!)

北陸の海の魚介類は美味しいと有名ですね
さらに、石川県は、一年中お魚の美味しいところです
ぜひ、足を運んでみてください

みんなからのコメント

コメントする

タイトル
名前
メッセージ
いすゞ巡り この販社が知りたい! リクエスト募集中

おすすめ HOT TOPICS

募集中