全国いすゞ巡り

全国津々浦々、ブラリいすゞ旅。
旅行ガイドには載っていないレアな地元情報も!

世界の運ぶを支えるパナマより

Vol.35
2013/02/26
ISUZU MOTORS LIMITED Oficina residente en Panama

ご注意
こちらの記事は2013年1月現在の情報です。
2013年7月1日より下記新事務所に移転し、6名体制で業務を行っております。

新事務所連絡先:

いすゞ自動車株式会社 中南米駐在事務所
Isuzu Motors Limited Latin America and Caribbean Representative Office
PH Torres de las Americas, Torre C, Oficina No.1502-C, Punta Pacifica, Panama
Tel: 507-305-0482 Fax: 507-305-0484

今回の「いすゞ巡り」はパナマ駐在事務所を紹介します!

パナマは中央アメリカに位置しており、北アメリカ大陸と南アメリカ大陸の境にある国です。
南側は太平洋に面し、北側はカリブ海と面しています。
カリブ海の先には大西洋があり、太平洋と大西洋をパナマは結んでいることになります。
「パナマ運河」をご存知の方も多いことでしょう。「パナマ運河」は、大回りをせずに大西洋と太平洋を行き来する事が出来ます。このように、パナマは地理的にも物流的にも世界の要所の一つと言っても過言ではないでしょう。
世界の運ぶを支えているパナマにいすゞも駐在事務所を構えています。

いすゞ自動車株式会社パナマ駐在事務所はパナマの首都のパナマシティにあります。
市中心部のオフィスビルの1室にパナマ駐在事務所はあります。

パナマ駐在事務所の役割は、中米・カリブ地域の販社会社といすゞ自動車をつなぐ事です。
メンバーは田中駐在所長が1名で頑張っています
現地から出てくる要望をタイムリーに受けるために、
日々電話で連絡をしたり、時には相手先まで出向いてコミュニケーションを密に取って活動しています。パナマ駐在事務所での活動が、いすゞの自動車の開発やアフターセールスにフィードバックされています

それでは、少し事務所の中を紹介します

(左上)事務所を入ると、いすゞの車達が出迎えてくれます。
(右上)駐在所長の机です。こちらで毎日各国販売会社からの情報をもらったり、日本へ連絡を入れたりしています。
(左下)応接机です。来客の際はこちらで応対します。
(右下)事務所から見た外の景色です。高いフロアなので、眺めは最高です。

パナマ駐在事務所 田中所長(写真右)です。
毎日精力的に活動をする田中駐在所長を支える相棒もご紹介します。
社用車の新型のいすゞD-Maxピックアップトラックと運転手のルイスさん(写真左)です。

そして、パナマでの活動の一つをご紹介します。中米・カリブ地域に新しい車両を投入した際に、各国の販売会社の人たちを集めて紹介イベント・試乗会を行いました
このイベントに参加された販売会社の人たちも新しいいすゞ車の性能に満足されていました

最後に・・・
パナマと言えば、パナマ運河です
パナマ運河は閘門(こうもん)式と呼ばれる運河で門により運河を仕切り、水位を変化させて船を航行させます。
順番待ちの時間も含めて、パナマ運河を通過するのに24時間もかかるそうです。

写真の場所はパナマ運河でも一番幅が狭いところで、船は自力ではなく電気機関車を用いて牽引されて通行します。
レポーターが見学に行った時には運良く大きな貨物船が通過する場面を見る事が出来ました。
パナマ運河を航行できる船の最大サイズを「パナマックス」と言い、船を製造する上での設計基準の一つとなっています。

パナマを訪れた際にはぜひパナマ運河も見学に行ってください!

ISUZU MOTORS LIMITED Oficina residente en Panama
住所:- PANAMA 
全国の営業所一覧へ

みんなからのコメント

コメントする

タイトル
名前
メッセージ
いすゞ巡り この販社が知りたい! リクエスト募集中

おすすめ HOT TOPICS

募集中