全国いすゞ巡り

全国津々浦々、ブラリいすゞ旅。
旅行ガイドには載っていないレアな地元情報も!

2012年初巡りは北の大地!

Vol.26
2012/02/15
東北海道いすゞ自動車株式会社 釧路支店

今年一番の寒さ!

皆様、2012年に突入いたしました!
本年も「HaKoBuサイト」「いすゞ巡り」をよろしくお願いいたします。

さて、1月13日
北海道で記録的な寒さとなったこの日、
「東北海道いすゞ 釧路支店」から
2012年一発目の「いすゞ巡り」スタートです

釧路支店は全員で55名います。
工場は14ストールあり、そのほかの敷地もとにかく広い

釧路支店には屋上があり、敷地内を一望できました。
こちらの写真は大通りに面した裏側にあたります
全体をパチリ
あまりに広かったので、一回では撮りきれず、3枚をつなげてみました
広すぎて、写真も横に長くなりすぎ、少し小さくなってしまいましたね…

通り側から見える釧路支店は、何と言ってもショールームが
目を引きます

ショールームの中にはELFがいました
釧路は気温は寒いですが、この日は快晴
暖かい室内で、ELFもポカポカ日向ぼっこですね

さて、中に入ってみましょう
1Fにはサービスフロントと部品を扱う商事部、隣には中古車課。
そして2Fには業務部と営業部があります
1Fのお客様が頻繁にいらっしゃる、ここサービスフロントは、
床も机の上も整然とされていて、快適な空間です

5Sの基本。不要なものはとにかく捨てる捨てる

これをモットーに、釧路支店は5Sにとても力を入れています

5Sとは…? 詳しくはこちら!⇒Jump!

5Sの成果を少しだけ、アピールさせていただきますね

まずはこちら。
工場の2F部分にあたります。
車の整備や点検をしていると、とにもかくにも、手の届くところに、色々なものを置いてしまいがちです。
日々の生活でもそうですよね?
そんなときに、この2Fのスペースは絶好の場所でした…。
何でも置いてしまい、そのまま物が増える一方…。
こういう場所って、「よし!やらなければ!やるぞ!」という気持ちがなければ、目を伏せてしまいがちなんですよね…

意を決して、きれいにしました
本来ならば、お客様に、ご自分の車の整備状況を見ていただいたりするために作られた2F部分。
見事にその役目を取り戻しましたね

続いてはこちら。
日常生活でもそうだと思いますが、
「使ったものを元の場所へ戻す」これって、片付けの基本ですよね
わかっちゃいるけど、なかなか……。

釧路支店のメカニックが使用する工具箱やいろいろな機材。
元の場所へ戻したい気持ちはあるのだけれど…。
そもそも、「元の場所」ってどこだ??

誰が見ても、「元の場所」はここだというのが一目瞭然。
この白い囲みを付けるのも、5Sの立派な役目なんですね。
そしてこの緑の床も、メカニックが分担を決め、毎日床を洗ってから帰ることにしています

続いてはこちらですね
工場内は、お客様もご自分の車の様子が気になって見に来たりします。
そこで、担当メカニックはこちらです、と紹介したりしているんですよ
このボードには、担当メカニックの顔写真もあるので、
誰が自分の車の担当なのか、はっきりわかって、安心できますよね

また、資格の有無が一目瞭然なので、各メカニックも、
「次はこれを取得できるように、頑張るぞ」と、
モチベーションもUPUP 切磋琢磨してみんなでレベルを高めることもできています

もうひとつ、釧路支店で面白いものを見つけました
それはこちら。
左側の写真は、検査場の奥にあるテスターなのですが、何だと思いますか?

実はこれ、タクシーの料金メーター専用の検査ラインなんです
タクシーの料金メーターが、きちんと距離ごとに動くのか検査します
インチキできないようになっていますよっ

東北海道いすゞでは、このテスターは、ここ釧路支店と帯広支店の2箇所しかないんですよ。
そのため、釧路支店の部品庫には、タクシーのメーターがたくさん

さて、こちらは釧路支店の女性社員4名です
左側から、タケダさん・アベさん・ヒウラさん・キクチさんです
ショールームのELFの前でパチリ

皆さんとても明るく、元気があります
この日もひっきりなしにお客様がいらっしゃる中、テキパキとした仕事っぷりで、釧路支店をしっかりと支えてます

釧路支店の支店長、須田さんです。
大きな支店の大黒柱です

須田支店長と、支店のみんなで俳句を考えました
たくさんアイデアがでましたので、せっかくなので全てをご紹介

皆さんはどの俳句が好きですか?
北海道らしさ、いすゞらしさという俳句が盛りだくさんですよね
ちなみに、HaKoBu事務局内では、⑤が人気です

釧路支店の従業員です
寒いですが、明るさを絶やさずに、一生懸命頑張っています

冬の運転は、充分に気をつけてくださいね

釧路は丹頂鶴が有名

釧路支店から車で30分ほど行ったところに、道の駅があり、
そこに、「国際ツルセンター」というところがあります。
ここでは、毎年釧路地方で見られる、タンチョウヅルを見ることができます。

この日も、立派なカメラを抱えた人がたくさん
飛び立つシーンでは、いっせいにカメラのシャッター音が
タンチョウは、国の天然記念物ですね
ここでは、映像や資料などでタンチョウのことを知ることができますよ。
温泉や美術館なども近くにあり、一日中楽しめるところです。
ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか

釧路の市街地でのシンボルと言えば、この「幣舞橋」(ぬさまいばし)ですね
幣舞橋の外灯は、シンボルのタンチョウをモチーフにしています
橋には「四季」をイメージする銅像が建っています。

実は、釧路の夕日は、世界三大夕日のひとつなのです
幣舞橋から見た、太平洋に沈む夕日はまさに絶景
多くのカメラマンをとりこにしています
ぜひ、皆さんの目で、世界の三大夕日を体感してみてはいかがでしょうか?
冬は寒いですが、空気も澄んでいて、より一層きれいに見えるでしょうね

みんなからのコメント

コメントする

タイトル
名前
メッセージ
いすゞ巡り この販社が知りたい! リクエスト募集中

おすすめ HOT TOPICS

募集中