いすゞチルドレン

“いすチル”レポーターが社員と一緒にトラックや自動車に対する疑問を解決!

トラックがどのように作られるのか「いすゞプラザ」でわかりますか?

Vol.41  2018/01/15  千葉県  しょうご君(4)・せいしろう君(4)

しょうご君&せいしろう君は、保育園のクラスメートです。
二人そろって地域の ”少年ラグビースクール” にも通う、仲良しコンビです どうやってトラックが作られるのか知りたくて、千葉の自宅から数時間かけて、いすゞプラザへきてくれました
*しょうご君(左)、せいしろう君(右)

おおきなトラックが、どうやって作られているのか知りたいから
なかよしパワーで、がんばるぞ~
(後ろの車両は東京モーターショーに出品した『FD-SI』です)

しょうご君、せいしろう君こんにちは
今日は、たくさん電車に乗って「いすゞプラザ」へ、きてくれてありがとう

トラックが、どんなふうにしてつくられているのか「いすゞのくるまづくり」のコーナーで調べてみましょう

トラックは、お店で売っているものをそのまま買うわけではないんだね。
暑い砂漠や、寒い南極。坂道が多い山とかトラックも大変そうだね
使う人に合わせられるように、たくさんの種類のトラックがあるんだね。

「トラック」作りのスタートは、お客様がどのように車を使いたいのか?たくさんお話を聞くことから始めるよ。
荷物はなにを運ぶのか どのような場所で使うのか などトラックの使い方を色々と聞いて、お客様にピッタリのトラックを一緒に考えるよ。

すご~い 世界中からトラックに一番ピッタリの部品を集めて作っているんだね。 お母さんが、ぼく達の健康を考えてくれるように、お客さんの車が丈夫になるように考えているんだね

お客様にピッタリのトラックが決まったら、いよいよ作り始めるよ。
トラックに使われる部品は、丈夫で安全な良い部品をいすゞが世界中から探しているよ。
お母さんが料理をつくる時に、体にいい材料を選んでくれるのと一緒だね

ラインモデルは人も車も小さくてオモチャの世界みたいだね ぼくも小さくなって中に入ってみたくなるなぁ
工場の人は「今日は何台のトラックを作るぞ!」と毎日、打合せをするんだね。

次は、工場でトラックがつくられていく様子を再現した「ラインモデル」を見てみよう
まず最初は、計画通りにトラックが作れるように生産台数や品質のことなどを現場のみんなで話し合っている場面だよ。

え~ トラックは作っている途中で一回転するんだね
これを本当の工場で見たら、迫力満点なんだろうな~

トラックのフレーム(骨組み)は、裏返しになっている所からスタートして色々な部品を付けていくよ。そして、途中でグルリと反転させて必要な部品を追加していくよ
トラックができる様子は⇒ ⇒ ⇒こちらでも紹介しているよ

出来上がったトラックは、たくさんの検査をしてからお客さんの所に届くんだね。

ここまでは工場のラインで自動にトラックは運ばれるけれど
完成したトラックは、工場の人が運転して移動させるんだよ。

まとめ

今日は「いすゞプラザ」でトラックがどうやって作られていくのか?調べることができました
使う人が本当に欲しいトラックを、いい材料で、ていねいに作り、検査もしていました。1台のトラックを作るのに、たくさんの人が協力しているのがわかりました

事務局より

しょうご君・せいしろう君、今日はいすゞプラザにきてくれてありがとう
トラックがどうやってつくられて行くのか、工場のラインモデルを見たり、実物のトラックを見て体験しながら調べることができましたね 2人の仲良しパワーは格好良かったですよ


撮影中の2人の様子は ⇒⇒⇒こちらから

みんなからのコメント

コメントする

タイトル
名前
メッセージ
いすゞチルドレン レポーター募集 ツナギプレゼント

いすゞチルドレン

最新の記事

おすすめ HOT TOPICS

募集中