事務局Blog

HaKoBu事務局からのお知らせやぷちネタ、読者の声などをお届けします。

南三陸町、再び…

HaKoBu 読者のOさんから下記、メールをいただきましたので、ご紹介します。
一部編集・抜粋しております
-------------------------------------------------------------------------------------------------

2月中旬に、再び南三陸町を訪れました。
津波から1年を迎える、南三陸町をレポートします。

この写真は、魚屋だった建物です。
メッセージが掲げられていたので撮りました。

まだまだ深い傷跡が残され、痛ましい限りです。

たくさんの、ボランティアバスが訪れ活動していました。
こういったボランティア1人1人の力が、復興へと
つながっていくのだと感じました。

(バスはいすゞ・ガーラでした)

コンビニも、仮設店舗で営業していました。
地元の方々にとっては、とても大切な場所です。
(ちょうど、ELFが納品中でした)

観光ホテルの大型バス2台がきていました。
オーストラリアの方々がたくさん被災地を
見学していました。

「志津川の復興商店街」が2月25日にオープンしました。
30店舗が入る、大きな商店街です!この日はオープンの1週間前だったので
準備が急ピッチで進められていました。

今回、多くの住民の方々から話を聞くことができました。
HaKoBuに投稿するために、事実を知りたく、まるでレポート取材でした。

その中で、異口同音に言っていたことは将来への不安です。
伊里前商店街に、どうやったらお客さんが来てくれるのだろう…
これらの商店街は、もちろん地域住民のためもありますが、観光客のためでもあります。
町から人が出て行き、観光客も激減。この町は今後どうなるのか?皆さん不安を訴えていました。
無力な自分が情けないです。また、この町に行かなければと思っています。
状況は深刻で、涙が出ます。何か自分でできることをしたくて
せめて、少しでも多くの人に現実を知ってもらいたくHaKoBUに投稿しました。

こちらは歌津の「伊里前福幸商店街」です。まだ店舗数は少ないですが、順次増えてくると思います。でっかい招き猫が目印です。いろいろ企画を練っているそうで、今後が楽しみです。
【身長2メートルのでっかい招き猫が目印です】

南三陸町の方々からメッセージを預かってきましたのでお伝えします。
南三陸町は水産業と観光の町です。津波によって甚大な被害を受けましたが
私達は故郷を取り戻すために一生懸命に復興に取組んでいます。
皆様が、ここ三陸町を訪れてくださることにより、より復興を加速させるこ
とができます。 どうか皆様、南三陸にお越しください

-------------------------------------------------------------------------------

以上が、Oさんからの、投稿レポートです。
HaKoBuサイトで、レポートを紹介することで、1人でも多くの方が被災地の応援をして下されば嬉しいです!!

みんなからのコメント

  • 「頑張れ!東日本」 投稿者:エルフMANIA 2012/04/04 20:52
    頑張ってほしいですね。東日本!!
    いすゞの車達もこうやって災害地で
    働いてると、思うと何故か、感動します。
    がんばれ!!東日本!!

コメントする

タイトル
名前
メッセージ

事務局Blog

カテゴリ
月別
最新の記事

おすすめ HOT TOPICS

募集中