事務局Blog

HaKoBu事務局からのお知らせやぷちネタ、読者の声などをお届けします。

古いものを大切に…ブエノスアイレス

前回に引き続き、チリ経由で南米のパリ!ブエノスアイレス(アルゼンチン)に戻ってきました
チリの首都サンティアゴから飛行機でアンデス山脈を越え1時間です。
アルゼンチンは独特の「ポルテーニョ」と呼ばれる文化があります。
なんだと思いますか?

ブエノスアイレスっ子を評して「ポルテーニョ」と呼びます。
"粋な人"って感じかな

いろんな場面で「そうさ、ポルテーニョだからね」と誇りに感じているときにも使うんだ。古いものを大切に美しく保存している、ブエノスアイレスならではの言葉なのかもね。
町並みは美しく、交通網も発達していて、世界三大オペラ劇場で有名な「コロン劇場」など、劇場が多いんだよ!
本屋に生まれかわったLibrería El Ateneo (Av.Santa Fe entre Riobamba y Ayacucho)もあり、壊さずに残す精神が素晴らしいんだ
はこぶぅ~も、そういう精神を大切にしていきたいな
通りにはたくさんの市内バス(コレクティーボ)が走っていて、乗る時にはコインが必要だよ

ボカはタンゴの発祥地として有名なので、あちこちで踊っていたよ
ぶぅ~の好きなボカ出身の画家、キンケラマルティンの美術館を堪能したよ。労働者を油絵で描き、タンゴや音楽家との交流も深く、ブエノスアイレスを愛した人なんだ。哀愁漂うタンゴの曲ともぴったり。
若手作家の展示もあったり、カルロス・ガルデルの曲やタンゴの作曲に使われたピアノも紹介されていたよ~
(ボカのカミニートの色は町を賑やかにしようという、キンケラのアイデアなんだ)

さて、ボカ⇒市内までコレクティーボ、市内⇒は地下鉄に乗って移動
市内の移動手段は、コレクティーボ、地下鉄、タクシーも使いやすいんだ
1990年代に鉄道の長距離路線が廃止されたから、地方や海外を訪れるには、長距離バスや、航空機を使うことが多いんだって

写真の地下鉄はSubte(スブテ)と呼ばれ、A~Hの6路線あるんだよ。
B線の車両は日本の営団地下鉄丸ノ内線の500形を、C・D線では
名古屋市交通局東山線と名城線の車両を転用して使ってるんだって!
ビックリ だけど、嬉しいね
Subteの改札前で切符を窓口購入、回数券もあるよ。朝夕は日本と同じで
通勤客で混みあいます

Subteも道路も混雑するけど、ぶぅ~は活動的なこの町が気に入ったヨ

カフェで、一休み…。

今回の南米旅行でも、色々なことを学んだなぁ。
友達からスペイン以外にも同じ言葉を話す国があるよ!と教えてもらい
ここに来たけど実際に現地に来て初めて分かることが多かったな

簡単な挨拶も覚えたよ

英語だけでなく、多くの文化に触れるのはとても楽しいね
みなさんもぜひ、色々な国を旅して、たくさんの友達を作ってね

アスタル・エーゴ!!(じゃあ、また~!)
Special thanks to Bunno-san,Kenken and Ana!!

みんなからのコメント

コメントする

タイトル
名前
メッセージ

事務局Blog

カテゴリ
月別
最新の記事

おすすめ HOT TOPICS

募集中