事務局Blog

HaKoBu事務局からのお知らせやぷちネタ、読者の声などをお届けします。

20年来の相棒。

氷点下20度 この冬一番の寒さという厳しい寒さのなか
北海道中川郡本別町にある「長谷川運輸株式会社」を訪問しました。

会社の窓には、30cm以上もある大きなツララがさがり、寒いというよりは
痛いような冷たい空気でしたが、一歩「長谷川運輸」様の事務所に入ると、そこは…笑顔と優しさで満ちた、温かい空間でした。

HaKoBu事務局が取材に訪ねたのは、長谷川運輸様に勤めて
いらっしゃる「渡部さん」。
信条は 『絶対無事故・安全運転』と、緊張感と共にハンドルを握る
62歳の ベテラン トラックドライバーです

渡部さんは、去年『200万km 無ボーリング』で、いすゞから感謝状を
受け取りました
200万km 無ボーリング』とは、新車購入から、200万Kmの走行距離に達するまで、一度もエンジンを交換せず、適切なオイルメンテナンスと整備(調整作業)およびエンジン補機・消耗部品類の交換だけで、新車からのエンジン本体を大事にお使い続けて頂いてきている事を意味します。
これは、決して簡単なことではありません。

その秘密を、渡部さん のお話を聞きながら、探ってみたいと思います

渡部さんは、自分の叔父さんが農家でトラックを運転している姿を見て、子ども心に「いつか、大きなトラックに乗ってみたい」と心に決め、夢を実現した トラックドライバー暦42年の ベテラン

取材した時、既に204万kmに達したダンプは、平成4年から~20年間渡部さんが、新車からずっと乗り続けてきた1台
ウォーターポンプなどの消耗品を交換した以外は、買ったままのトラックの姿に『もう誰にも載せたくないな~』と愛おしそうに見つめます。

1日400km以上を走る渡部さんは。
朝は早めにエンジンをかけ、暖機運転を長めにし、エンジンが温まってから 出発します。 走行中も、オーバー回転しないよう、チェンジレバーで早め早めに変速し、トラックも自分も無理をしない、マイペースな運転を心がけています。
特に整備面では、1万kmでのオイル交換を厳守し、そのタイミングが
夜中だろうが、氷点下だろうが、1kmだって超えてから交換したことは無いそうで、これは長谷川社長のポリシーでも有ります。

毎朝ね。オイルはOK? 水は入っている? 確認するのは当たり前だよ。
だって、エンジンはトラックの心臓だもん。
』と渡部さんは、トラックを労わります。

トラックを運転して、アマチュア無線で友達が増えたよ!』と笑顔で語る渡部さん
ある冬の日、自分のトラックを猛スピードで追い越していった乗用車が
目の前で横転し 慌てる運転手をなだめ、同乗者を助け出したそうだ。
後日、助けてくれて有難う。という感謝の言葉をもらって、『あ~、トラックドライバーやってて良かったな』と強く感じたそうだ。

俺にとって、トラックは自分の家だし、相棒だよ。
重い荷物も、暑さも、寒さも何も文句言わずに働いてくれて。
おちつく場所なんだよ。 おっか~(奥様)の次に、トラックが大事。
でも、おっか~には『私とトラック、どっちが大事なの?』なんて聞かれんだよ…


長谷川社長をはじめ、会社の中でもいい人に囲まれ、いい会社で働けて俺は幸だと、話して下さる渡部さんは、トラックにも人間にも同じように愛情を注いで下さる、素敵なドライバーでした

この取材中も、凍結防止に雪道に撒かれた、塩化カルシウムでトラックのフレームが錆びやしないかなぁ~と、トラックを心配している様子が印象的で、「いすゞのトラック」を愛してくれる渡部さんに、心の中で何度も何度も「ありがとうございます」と感謝しながらの取材でした

---------------------------------------------------------------------------
長谷川運輸様では、基本的に車とドライバーは、1人に1台と決めているそうです。
そうすることで、車の変化や異常に いち早く気づいてもらえるからね」と、長谷川社長(写真右)は仰います。

長谷川運輸様の、的確な車両整備管理と、熟練したドライバーの皆さんの運転技術、そしてトラックへの愛情が、車を長く乗る秘密なのでしょうね。

お忙しい中、素敵なお話をありがとうございました。
そして、長谷川社長の奥様、体の温まるコーヒーをご馳走さまでした。

みんなからのコメント

  • 「感謝を込めて!」 投稿者:貴子 2012/06/18 09:56
    長谷川運輸の渡辺(やち坊主)様へ

    わたくしは本別社協の栄養士となり半年が過ぎました。
    縁があって2年前十勝の地に参りました。幕別在住です。
    自宅から職場までの40分、慣れぬ冬道・人間関係・・・
    疲労困憊の毎日で鉛のような重い足取りのわたくしに、
    毎朝、スライドする度に渡辺さんは素敵な笑顔で手を振ってくださいます。
    わたくしにはそれが「頑張れよ!負けるなよ!」と言ってくださっているように感じ(勝手ですが)どれだけ元気を頂いたかわかりません。
    このひとときがあるからこそ今も頑張って通勤を継続して行けていると言っても過言ではないでしょう。
    本当に本当に感謝!です。

    怪我をしたと伺いました。どうか…どうか1日も早く完治し、
    元気で明るい笑顔の復帰を心から祈っております!

    長谷川運輸の渡辺さんは、わたくし達の心にパワーを注いでくださる不思議なプロドライバーです!!

コメントする

タイトル
名前
メッセージ

事務局Blog

カテゴリ
月別
最新の記事

おすすめ HOT TOPICS

募集中