事務局Blog

HaKoBu事務局からのお知らせやぷちネタ、読者の声などをお届けします。

小田代ヶ原

皆さんは、小田代ヶ原(おだしろがはら)をご存知ですか?

実は、栃木県 日光市の『日光国立公園内』にある湿地のことをこう呼んでいます。
茨城いすゞ自動車の、若林さんがこの「小田代ヶ原」の素敵な写真HaKoBu
届けてくれましたので、ぜひ 皆さんにもご紹介したいと思います。

小田代ヶ原は、奥日光の中西部にあります。
とても浅くて小さい盆地状の地形なので、普段は水が無いそうですが
たくさんの雨が振ったあとに、湖が出現することがあります。

そして、今年は水が抜けずに「小田代湖」になりました。
そう…小田代ヶ原のこの湖は、条件がそろった時にだけ
見ることができる、奇跡の湖なのです。

写真は、11月12日 午前5時~7時頃に撮ったものです。
では…茨城いすゞ 若林サンの素敵な写真を撮るまでの、スケジュールをご紹介!

01:45 自宅を出発
03:30 戦場ヶ原 赤沼茶屋に到着
04:30 エコバスで、小田代湖に向かう
04:45 小田代湖到着し撮影

前日の天気予報では、午後から晴れとの事でしたが、朝から晴れ渡り
そのおかげ?で、いつもより撮影者が少なかったそうです。

もともと、小田代ケ原はくさもみじが美しく、「草原の貴婦人」と呼ばれる
白樺が有名なところですが、今年は 台風の影響で 水が引かず 湖になったものです。

直近では4年ぐらい前に出現したそうですが、今年は11月までこの状態が続き
このままでは凍結するかも知れません。

夜明けまえに少し風がでて 写りこみはダメかなと思ったそうですが
明るくなってきて、まったくの無風になり今回の写真が撮れたそうです。

では、茨城いすゞ 若林サンの写真を皆さんもお楽しみ下さい

日本って素敵…

みんなからのコメント

コメントする

タイトル
名前
メッセージ

事務局Blog

カテゴリ
月別
最新の記事

おすすめ HOT TOPICS

募集中