事務局Blog HaKoBu事務局からのお知らせやぷちネタ、読者の声などをお届けします。

いすゞチルドレン番外編!Vol.49撮影風景 ♪

『いすゞチルドレン Vol.49』に登場してくれた、あつと君・いおり君兄弟の撮影風景をご紹介します 【2人のチルドレン記事は⇒ ⇒ ⇒ こちらから

今回、いすゞチルドレンの撮影場所と車両を提供してくれた『いすゞ自動車東北㈱福島支店』の皆さんは、あつと君・いおり君を本当に温かく迎えてくれました お手製のウェルカムボードで歓迎された2人は サプライズにビックリしました

お揃いの黄色い洋服で現れた2人。
とても人懐っこい2人は、すぐにHaKoBuスタッフに話しかけてくれました
あつと君は、ブロックで作ったギガ・自分で書いたいすゞのトラックの絵本などなど…たくさんのお宝も持ってきてくれました

今回の質問(いすゞはなぜトラックを作るのが得意なんですか?)を解決する前に、まず「いすゞの歴史」を知ってもらうため、どうしてトラックを作る会社になったのかHaKoBuスタッフお手製の紙芝居で説明しました。あつと君はとても真剣に聞いてくれます。 (2歳のいおり君はお母さんの元へお散歩中…(笑))

トラックにたくさんの荷物が乗ることを体験してもらおうと、ダンプカーの荷台に乗ってもらいました。
あまりの荷台の広さに2人は大興奮!
荷台から降りる時は、エンジニアのお兄さんに抱っこしてもらいました。

エンジニアの菅野さんに、タイヤのナットの締め方を教わりました。
大きなトラックには大きなタイヤ、大きなタイヤは大きなナットで留めます。
そして大きなナットを回すには、大きな工具…。
あつと君にとっては、すべてが初めて見る大きさで工具の重さにも驚いていました。

撮影が終わっても2人は知りたいことがいっぱい。
「これは何ですか?」「これは何に使うの?」とセンター長に質問責めです。
最後には「どうやったら、いすゞに入れますか?」との質問。
センター長が何と答えたかは、秘密です(笑)

親子二世代…を表現したくて、仁王立ちで背の順に並んでの写真をリクエストしました。急遽、あつと君のお父さんにも協力頂いて撮影。
2歳のいおり君のキメのポーズはバンザイなので、3人並んでの仁王立ちショットはかなり大変でした(笑)

お兄ちゃんほど、トラックには興味が無さそうに見える弟のいおり君ですが。
やっぱりトラックに興味津々です。

撮影終了後は、福島支店に設置されたトラックラッピングの、自動販売機でジュースを買いました。
お金を入れると大好きないすゞCM曲(いすゞのトラック)が流れるので、一緒に歌ってカラオケを楽しんでいました
撮影お疲れ様でした

みんなからのコメント

コメントする

タイトル
名前
メッセージ

事務局Blog

カテゴリ
月別
最新の記事

おすすめ HOT TOPICS

募集中