事務局Blog

HaKoBu事務局からのお知らせやぷちネタ、読者の声などをお届けします。

来月で震災から8年「復興へのみち」

宮城県松島町の「牡蠣小屋」へ行ってきました
「牡蠣小屋」とは、漁師さんが水揚げしたての牡蠣を漁港にある建物で焼いて食べられるお店のことです
東日本大震災では、ここ松島も大津波に襲われ漁港や建物に大きな被害が出ました。
すこしづつ復興して、美味しい牡蠣が食べられるようになったのです

炭火コンロに牡蠣が並べられていきます
間もなくグツグツと焼けてきて香ばしい匂いがしてきました
なんとも贅沢な気分です

こんがり焼けたアツアツの牡蠣に醤油をひとたらし 至福の瞬間です

焼き牡蠣の旨味の味わい深さを噛み締めました

名取市閖上の「ゆりあげ港朝市」にやってきました
寒空の下、売り子たちの元気な声が聞こえてきます
写真奥の人の集まりは商品の値段を自分でつけられる競り体験開催中でみんな楽しそうです

宮城県周辺の鮮魚店・蒲鉾店・農家や飲食店などがお店を出していてお買い得価格で買うことができます この朝市はいつ行っても大賑わいです

宮城県では仙台味噌も有名です
その昔、伊達政宗公が味噌の製造を推進したそうで、この地域では今でも芳香高い味噌や醤油、麺つゆが生産されています。

醤油類でこんなにたくさんの種類があって驚きました
それぞれ多種多様の使い方があり、こだわりを感じますね

お腹が空いたのでフードコートへやってきました。

名取の名産品「セリ」をつかったセリラーメンをオーダーしました
最近、仙台ではセリ鍋が有名になっていますね
こちらではセリの根っこも食べる習慣があり、セリラーメンにもしっかり入っていました
シャキシャキした歯応えがよかったです

・・・・東日本大震災から8年間が過ぎようとしています。

多くの人の記憶か薄れようとしているなか、現地の復興は今も現在進行形で進んでいて、災害復興住宅が建てられ、新しい道路がつくられていました。
これからも、どのように変わってゆくのか見守っていきたいと思います。

■事務局ブログ『まごころゞ』の目次は→ → → こちらから

みんなからのコメント

コメントする

タイトル
名前
メッセージ

事務局Blog

カテゴリ
月別
最新の記事

おすすめ HOT TOPICS

募集中