事務局Blog

HaKoBu事務局からのお知らせやぷちネタ、読者の声などをお届けします。

復興いしのまき大漁まつり

毎年恒例となりました宮城県の石巻漁港で行われる「大漁まつり」へ行ってきました
今回で29回目となりますが、震災後は東北の復興の意味合いが大きくなっていますね

新鮮な魚介類を求め、またお祭りムードを楽しむ人など、たくさんの買い物客でごった返しています

模擬競りがはじまりました
トラックの荷台に並べられた鮮魚類をお客さんが競り落としていきます
威勢の良い掛け声が響き渡っていました

迫力の鮪の解体ショーでは、手際よく切り分けられた大きな切り身のサクが次々と売れていきます
大きな魚がさばかれていく光景は圧巻でした

鮮魚だけでななく、筋子やたらこなどの魚卵や海藻類、エビ、水産加工品など様々な商品がかなりお買い得価格で販売されています みんな品定めに真剣です

近年、やや不漁気味となっていた秋刀魚や鰯は発砲スチロールの箱詰めで販売されています
しかもスーパーよりかなりお買い得ですので数箱買って、宅配便で送るお客さんもみられました
この発砲スチロールはなかなかの高性能で1日たっても魚の鮮度を保つ氷が解けていません。びっくりです

イベントで「玉網さかなすくい」というのをやってみました
大きな水槽にいろいろな魚が入っていて、玉網で好きな魚を2回すくいます
こんなにたくさん獲れてナント1000円です

目移りしながら買い物をしていると、会場内から元気な神輿がやってきました
お客さんもしばらく買物を中断して神輿を見送っていました

屋外では石巻やきそばや海鮮焼などの出店があり小腹を満たすことができます
山形県の郷土料理のお店で「納豆汁」を見つけ早速いただきました
大きななべで作った「納豆汁」は味わい深くとても美味しかったです

続いて、宮城県産の殻つき牡蠣をいただきます
焼き物ではなく蒸し牡蠣ですので、プルプル熱々で濃厚美味でした

毎年10月頃に行われているお祭りです 東北の復興を食べて応援してみませんか

事務局ブログ『まごころゞ』の目次は→ → → こちらから

みんなからのコメント

コメントする

タイトル
名前
メッセージ

事務局Blog

カテゴリ
月別
最新の記事

おすすめ HOT TOPICS

募集中