事務局Blog

HaKoBu事務局からのお知らせやぷちネタ、読者の声などをお届けします。

復興への若い力「荒浜ロック2018」

「荒浜ロック2018」に行ってきました
荒浜とは宮城県南部の太平洋沿岸にある地域で、東日本大震災の大津波により大きな被害が発生した場所です。「ロック」といってもロックンロールではありません
主催者の言葉をお借りすると、前へ進もうとする”力強さ”、にぎわいを取り戻すという”固い決意”を表します 震災で傷ついた地域に活力とにぎわいを取り戻す強い思いで、今回で4回目の開催となりました
地域の方々がご当地ゆるキャラ応援ソングCDを制作して地域を盛り上げています

さて会場にやってきました
特設ステージではバンド演奏やご当地キャラクター、ヒーローアクションショーでわいわい盛り上がっています

この日はあいにくの小雨模様時おり雨が強くなると急いでみんなで雨宿りです

出展エリアでは、地域の方の手作りアクセサリーや地元食材を使った料理など、
いろいろなお店が出ていて楽しくなりますよ

仙台名物、牛タンの串焼きです おいしいですよー
移動販売車はなんとなんと牛タンカラーのいすゞエルフでした

散策していると向こうから有名SF映画のストームトルーパーがやって来ました
荒浜ロックを楽しんでいるのでしょうか
何がおきるかわからない そんなところも荒浜ロックのおもしろいところです

はたらく自動車のコーナーでは、自衛隊宮城地方協力本部さんが水陸両用車を展示しています
なかなか近くで見ることができない装備展示に子供だけではなく大人も見入っていました

こちらは「わたりふるさと夏まつり」の山車パレードで登場する巨大山車です
船型で甲板に昇れるようになっています
マストに取付けられたたくさんの提灯が迫力でした

パネル展示では震災前の街並みの写真が展示されていました
住人が懐かしく見るだけではなく、訪問した人たちに震災前の街の姿を知ってもらうことができます

亘理町荒浜は海水浴や花火大会で賑わう観光地でした
大津波によりまちの50パーセントが浸水して観光客は半分に減ってしまっています。

偶然、この荒浜ロックの発起人の方にお話を伺うことができました。
彼の話では、震災や大津波の被害をうけたことは事実として、被災地という見方ではなく、今の頑張っている亘理町の姿をみてほしいと熱く語られていたのが印象的でした。
若い彼のパワーで東北が変わっていく強い力となっています。

みんなからのコメント

コメントする

タイトル
名前
メッセージ

事務局Blog

カテゴリ
月別
最新の記事

おすすめ HOT TOPICS

募集中