事務局Blog

HaKoBu事務局からのお知らせやぷちネタ、読者の声などをお届けします。

株式会社くりゞ

いすゞ自動車 藤沢工場近くの“ときわぎ保育園” では、園児達が小さな会社を立ち上げました。
(もちろん架空の会社です
きっかけは、保育園で『いすゞプラザ』に見学に行ったこと

大きなトラックに興味を持ち、プラザで働くスタッフの姿にかっこいい~ と憧れを
持ちました。そして…僕たちも会社をつくりたい と強く思いました。

まずは、トラックの作り方を紙に書きだしました。
しらべる, デザインする, 設計する・・・・・

そして、次にやることは・・・ 『そうだ 社名を考えよう』。
いすゞの「」 の字が気に入った「くり組」さんの子ども達が考えた名前は・・・。
くりゞ”です、(くりずと読むそうです

こうして、株式会社くりゞが立ち上がりました 社員証も作りました

次は、「株式会社くりゞ」で、トラックを作る際のやくそくを考えました
けんかをしない
もうヤダっていわない
きょうりょくする
どれも素晴らしい約束ですね そして、工場といえば『安全第一』。 看板も作りました。

いよいよトラック作りに取りかかります。作り始めてみると、わからないことばかりなので、
もう一度いすゞプラザに調査に行きました
会社(保育園)に戻って、くりゞの子供達は商品企画会議を始めました。
園長先生に予算を申請し 無事に決裁も降りたので、近所の量販店に材料を買いに行きました

子供たちの手づくりトラック は、どんな車になったと思いますか
ジャ~ン、こんなに立派なトラックが完成しました

「くり組」さんは、“いすゞのトラック”のCMソングも大好きです
「いすゞ」の部分を⇒「くりゞ」に言い換えて、社歌として歌っているそうです
『は~しれはしれ~くりゞのトラック~
12月の「生活発表会」という保育園のイベントで、その歌を披露すると伺ったので
HaKoBuから、お子様ツナギをお貸ししました。
当日は、ツナギを着て大きな声で歌い、かわいくて保護者の皆さんからも大好評だったそうです。

くりゞのみなさん、いすゞのトラックをつくってくれてありがとうございました
はる から、しょうがくせいになるみなさんに、あえることをたのしみに していますので、
また「いすゞプラザ」にも あそびにきてくださいね

*「ときわぎ保育園」いすゞ「ものづくり体験ワークショップ デザイン教室」 の様子は⇒⇒⇒こちらから

HaKoBuでは、幼稚園・保育園・小学校・中学校等で、いすゞやトラックに関わる取り組みや活動をされたの方からの情報や投稿をお待ちしております。【投稿はこちらから

みんなからのコメント

コメントする

タイトル
名前
メッセージ

事務局Blog

カテゴリ
月別
最新の記事

おすすめ HOT TOPICS

募集中