事務局Blog

HaKoBu事務局からのお知らせやぷちネタ、読者の声などをお届けします。

復興の光 宮城県「いしのまき大漁まつり」

宮城県石巻魚市場で開催された「いしのまき大漁まつり」へ行って来ました
周辺の地元や遠く地方からの買い物客でごった返しています
1000台の駐車場も早くからいっぱいになりました

秋の味覚といえば、やはり「秋刀魚」でしょう
今年は不漁といわれている「秋刀魚」も発泡スチロール箱で売っています
お値段もかなりお得ですので、飛ぶように売れていました

宮城県といえば「牡蠣」や「ホヤ」の産地で養殖も盛んです
東日本大震災の影響で一時は壊滅状態になりましたが、現在は生産量も持ち直してきています
「ホヤ」は見た目の感じと独特な味なので苦手な人もいると思いますが
本当に新鮮なものは、じつは美味しいんですよ

三陸海域は「タコ」の産地でもあります
輸入品とひと味違った味わい深さが特徴なんです

魚介類やわかめなど海藻、加工品や地元産の野菜果物など様々なものが売られていました
三陸産わかめは歯応えが良いのでサラダや麺類のトッピングにも
ぴったりなんですよ

マグロの解体ショー&即売会です
鮮やかな包丁さばきで瞬く間に解体され切り身になっていきます
すばらしい職人技に驚きの連続でした

ワッショイワッショイ
掛け声と太鼓の音が聞こえてくると、御神輿のお出ましです
威勢のよい掛け声で会場は活気に溢れていました

場外では競り体験イベントの真っ最中です
箱入りの鮮魚を次々に大人から子供までメガホンを振り上げて落札していました
みなさん眼差しが真剣でした

だんだんおなかが空いてきました~
食べ物屋さんの屋台もたくさん出ていて何を食べようか迷ってしまいます
ELFの移動販売車で石巻焼きそばを買ってみました
石巻やきそばは茶色い麺が特徴で2度蒸しすることで茶色になるそうです
鉄板で焼く時にダシ汁で蒸し焼きにするのも特徴です
さらに目玉焼きをのせるのが石巻スタイルです(これはのせていません・・・

続いて牡蠣の蒸し焼きです
網焼きも香ばしく美味しいのですが、蒸し焼きにすることで身が痩せることなくプリプリでジューシーな
食感が楽しめます
さすが名産地の牡蠣なので濃厚な風味でおいしかったです

宮城の味覚を堪能していると突然サンバの軽快なリズムが
ストリート・サンバがやってきました
ホヤの着ぐるみの「ホヤ・ガール」など愉快なイベントです

石巻魚市場は海の近くにあるため、2011.3.11東日本大震災の大津波により周辺も含めて大きな被害が
出ました。
進捗は遅くてもすこしづつ復興が進み、やっと、いつも通りのイベントができるようになりました。
しかし、すこし歩くと津波の被害の痕跡をみることができます。
本当の復興まで、いましばらくかかりそうな気がしました。
過去の石巻の様子はコチラ⇒

みんなからのコメント

コメントする

タイトル
名前
メッセージ

事務局Blog

カテゴリ
月別
最新の記事

おすすめ HOT TOPICS

募集中