事務局Blog

HaKoBu事務局からのお知らせやぷちネタ、読者の声などをお届けします。

宮城県名取の「ゆりあげ港朝市」

宮城県名取市の閖上港で、毎週日曜日と祝日に開催される「ゆりあげ港朝市」へ行ってきました
この朝市は40年以上の歴史があるそうです。 会場となっている場所は東日本大震災の時に8.5mの
大津波に襲われました。 何もなくなったこの地に2013年12月に再建され、現在では地元や仙台市内
県外からも多くの買い物客で賑わいます

イベントの競り市が始まりました 野菜や鮮魚など商品は様々です
競り人が商品の値段を言うのを聞いて、買いたい時は番号が書かれたうちわをあげます
自分の番号が呼ばれれば取引成立です 市価の半額ほどなのでみんな真剣ですよ

それでは市場を散策してみましょう

鮮魚コーナーでは、閖上港で水揚げされた新鮮な魚や貝が安く売られています
この朝市で買った魚介類は、屋外の炭火焼グリルで自由に焼いてバーベキューを楽しむことができます
魚や干物、ホタテやイカなどをみんなでワイワイいいながら楽しく焼いてまーす

加工品コーナーでは、三陸産のわかめや昆布、じゃこ、干しエビなどが売られています
じゃこや干しエビもいろいろな大きさのものがあってなかには珍しい食材もあります
どのように調理すれば分からないときはお店の人に聞くと親切ていねいに教えてもらえますよ
食べたことが無い食材を試すチャンスです

ここでは今朝収穫したばかりのフレッシュな野菜が売られています
野菜農家のおばちゃんオススメの三つ葉を買うことにしました
葉が大きく茎も太かったのですこし固いのかな~と思いましたが柔らかくて香りがあってすごくおいしかったです
新鮮な旬の野菜はとても美味でした生産者の顔を見ながら買えるってのもいいですね

「仙台味噌」って聞いたことがありますか
仙台初代藩主「伊達政宗公」の時代から受け継がれてきた辛口の美味しい赤味噌のことです

そして、ゆりあげ朝市へ来たら絶対オススメなのが「森昭の味噌屋の焼きおにぎり」1個100円です
ふっくら宮城産ひとめぼれ、濃厚なコクの仙台味噌、それを炭火で香ばしく焼き上げた
アツアツの美味しい逸品です お店でひとつひとつ手作りしているんですよ

仙台味噌・醤油醸造元 森昭のリンクはコチラ⇒

いつも行列ができるお店で、なんとなく気になっていた「餃子王」で水餃子を注文することにします
器に山盛りの水餃子モチモチの皮は自家製で肉汁ジューシーな本格的水餃子です
ちょうどタイムサービス中 キムチをトッピングおまけにゆで卵もサービス
おいしすぎてびっくりしました

仙台の郷土料理に「せり鍋」というものがあります そのせりを多く生産しているのはここ名取市なんです
その香りとシャキシャキした歯触りが楽しめる「せり鍋」をいただきます

せりと言えば正月にお雑煮や七草粥でトッピングに入れますが、せり鍋は醤油ベースに鶏肉と野菜を煮込んだ
スープに主役のせりをどっさり入れるんですよ

名取市閖上も震災復興の途中の地域です。
仙台平野というなだらかな地形は、今後も津波に襲われれば陸地の奥まで遡上し再び被害が起きることが
わかっているので、広い範囲で家を建てて住むことが禁止されています。
復興が遅れる原因のひとつですが、再び被害者を出さないためにも仕方がありません。
思うように復興が進まない中、ゆりあげ朝市のようなたくさんの人が集まり賑わうスポットがあることは
心強いことだと思います。
この地域の今後も見守っていきます。

みんなからのコメント

コメントする

タイトル
名前
メッセージ

事務局Blog

カテゴリ
月別
最新の記事

おすすめ HOT TOPICS

募集中