• HOME
  • 事務局ブログ
  • ボンネットバスで、ALL JAPAN ISUZU FESTIVAL 2017に参加してきました!

事務局Blog

HaKoBu事務局からのお知らせやぷちネタ、読者の声などをお届けします。

ボンネットバスで、ALL JAPAN ISUZU FESTIVAL 2017に参加してきました!

フロントロウG、コネクション事務局 都築様よりお知らせ頂いた『ALL JAPAN ISUZU FESTIVAL 2017』の開催案内をHaKoBuで紹介しましたが、皆さまより開催報告が届いておりますので、まずはHaKoBuマニア座談会にご参加いただいた片山様からのお便りをご紹介します
------------------------------------------------------------------------------------

いすゞマニアの片山です

昨年、車齢 五十鈴(いすゞ)を迎え、ことし車齢51年目のボンネットバス・銀河号 いすゞBXD30型(1966年(昭和41年)式 帝国ボディ)は、5月14日(日)香嵐渓宮町駐車場にて開催された
ALL JAPAN ISUZU FESTIVAL 2017にも参加してきました

参加したボンネットバスは銀河号を含め、昨年と同じ4台ですが、もう一度、詳細を紹介させていただきます。

こちらは、オーワ観光バス1号車。

いすゞBXD50型(1967年(昭和42年)式 北村コーチ)で、
長野県・伊那自動車で南アルプスの登山バス、千曲バスの
八ヶ岳高原号を歴任しました!

なんと、ことし車齢 五十鈴(いすゞ)を迎える車なんです

続いては、オーワ観光バス2号車。

いすゞBXD30型(1966年(昭和41年)式 富士重工ボディ)
徳島県 四国交通の祖谷(いや)線、がずら橋タクシーのバスを歴任

最後は、四日市陸優会さん所有の、いすゞBX341型(1959年(昭和34年)式 川崎ボディ) 。

元・静岡県 掛川市のスクールバスで、福山自動車時計博物館でレストアされたものです

また今年は、ボンネットバス以外に2台の箱型バスの参加もありました。

うち1台は、元奈良交通のマイクロバスで個人所有のいすゞMR132D(1991年(平成3年)式 北村コーチ)。
フロントエンジン・トップドアが特徴の車です

もう1台は、元函館市でスクールバスとして活躍していた個人所有のリアエンジン車、
いすゞBU10KP型(1979年(昭和54年)式 川崎ボディ)。
こちらは今回、「サプライズ参加」でした

乗用車については、ベレットは車齢「アラウンド五十鈴(いすゞ)」、
117クーペ、フローリアンは「もうすぐ五十鈴(いすゞ)」、
PFジェミニは「アラフォー」、
ピアッツァ、JTジェミニ、アスカですらもう「アラサー」です。

ことしも、いすゞ車は丈夫な車づくりにより、
その字の通り50年はもつことが実証されたフェスティバルでした
※今回も山江まろんさんが作ってくださった「銀河ちゃん」も 一緒に参加しました

みんなからのコメント

コメントする

タイトル
名前
メッセージ

事務局Blog

カテゴリ
月別
最新の記事

おすすめ HOT TOPICS

募集中