事務局Blog

HaKoBu事務局からのお知らせやぷちネタ、読者の声などをお届けします。

ここでも活躍! いすゞのディーゼルエンジン

珍しい建設機械のプラモデルを製作しました

赤いキャビンの大型トラック810に載せられて現場に到着
今回もジオラマ風に紹介します

この建設機械の特徴は作業をする腕が2つ付いている点で、
愛称をアスタコNEOといいます(ザリガニという意味だそうです)

このモデルは精密で部品点数も多く組立てに時間が掛かりました

フォワードダンプに木材を積み込んでいきます

2本の腕にそれぞれ違った用途のアタッチメントを取付けることで‘つかむ”と‘切る”という作業が同時にできるすぐれものです
長くかさばるものを、ツメでガッチリつかみ巨大なハサミで切断
することができます

模型もツメやハサミが可動します

油圧シリンダーにつながるたくさんの細いホースは、取付けるのにピンセットを使用しました

ちょっと使い込んだ感を出すためにウェザリングという汚し化粧を施しています

器用な作業ができるアスタコの実機は、東日本大震災などの瓦礫の
撤去作業でも活躍したそうです

模型も実機と同じく可動するので、いろいろなポーズができます

じつはこのアスタコ。いすゞのディーゼルエンジンで動いているんです
ハッチを開けるとエンジンが見えます

こんなところでもいすゞのエンジンが活躍しています

みんなからのコメント

コメントする

タイトル
名前
メッセージ

事務局Blog

カテゴリ
月別
最新の記事

おすすめ HOT TOPICS

募集中