事務局Blog

HaKoBu事務局からのお知らせやぷちネタ、読者の声などをお届けします。

松本を象徴する一句をご紹介!

いすゞ巡り』 のコーナーでご紹介した、松本支店。

その松本支店で詠んでもらった一句について、作者の小林さんから詳しい解説をいただきました
松本のことを詳しく語ってもらえたので、こちらでご紹介しますね

『 松本は、城と山雅(やまが)と、そば自慢 』

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

24万人余の地方都市松本市には、誇れるものが数多くあります。
まず、市が標榜するものに三ガク都(楽都・岳都・学都)があります。

楽都;セイジ・オザワ松本フェスティバルに代表される音楽の都
岳都;北アルプスの玄関口(上高地も松本市)である山岳の都
学都;旧開智学校(重文)などから受け継がれてきた学問教育を重んずる学問の都

次に、天守が国宝に指定されている「国宝5城」の一つである
松本城があります。

築城年には諸説がありますが、戦国時代に築城された松本城。
築後400年以上経過しているとされる五重六階の天守閣を観に、
昨年は国の内外から95万人の観光客が訪れています

加えて、ここ数年人気急上昇中のプロサッカーチーム、『松本山雅FC』 の存在があります。
山雅(やまが)は、前身のサッカークラブから通算すると50年の歴史があるチームですが、脚光を浴びだしたのは2012年にJリーグに参入してからかと思います。

2015年には、念願のJ1リーグ入りを果たしましたが、1年でJ2に降格し本年度は、再昇格を目指し熱烈なサポーターの後押しに支えられ健闘
しかし2位以内の自動昇格に一歩及ばず、3位でリーグ戦を終えました。
この後、J1昇格の残り1枠を懸けてプレーオフを戦うこととなりました。この記事が読まれる頃には、吉報がもたらされていることを信じて止みません。
----------------------------------------------------------------------------------
11/27のJ1昇格プレーオフ準決勝にて、惜しくもJ2残留が決まりました
これからも引き続き、応援します
----------------------------------------------------------------------------------

あと信州と聞いて思い浮かぶ食べ物は、やはり日本そばでしょう
そばの発祥地として、中山道本山宿(現在の長野県塩尻市)と言う説が
ある位、信州とそばの縁は深く当地を代表する食べ物であります。

これからの季節にお勧めの一品を紹介しますと、温かい「とうじそば」(松本市奈川地区の名産)でしょう。
「とうじそば」とは、つけ麺と同じ感覚で、そばを煮えた汁に入れて(投じて)
温めて味をつけてから食するものです。
ぜひ一度お試し下さい

みんなからのコメント

コメントする

タイトル
名前
メッセージ

事務局Blog

カテゴリ
月別
最新の記事

おすすめ HOT TOPICS

募集中