事務局Blog

HaKoBu事務局からのお知らせやぷちネタ、読者の声などをお届けします。

気仙沼の年明け

宮城県最北の街、気仙沼に来ています

天気も良く海もキラキラ水面が光り、朝の散策は
なんだか、のんびりした気分になります

今年で震災から5年目を迎えます。

壊れたコンクリート、むき出しの錆びた鉄筋、
ガレキもきれいに片付いてはいますが、この散策路でも
あの日3.11の記憶は確かに刻まれていて、大津波の
傷跡を見ることができます。

歩いて散策すると、車からでは見えないものがたくさん見えてきます。
ゆっくり歩いて…今の本当の様子をしっかり見ておこうと思いました。
月日は流れても…そこには厳しい現実がたくさん残っています。
その傷痕が静かに語りかけてきます。

街を歩いていると、津波の高さを示す看板を見ることがあります。
5.8m6.3mというどれも見上げる高さで、この高さまで水が来たとはあらためて驚かされます。
もし、自分がその場に居合わせたらどうするだろう? まったく想像がつきません。

東日本大震災、そして大津波被害
復興への長い道のりは、まだ始まったばかりです

5年の歳月は長いようですが、地元の方は 「あっという間だった」
とおっしゃいます… 正直な感想なのでしょう

果てしなく続くように見える道も ”一歩一歩” 歩いてゆけば
進むことができます
・・・・・・・・「ともに、前へ」

歩き回るうち、日が暮れてきました

辺りが暗くなると気仙沼港のきれいな夜景が浮かび上がってきます
海面に夕焼けと灯りが反射して幻想的な光景です
日没とともに刻々と変化する景色に釘付けとなりました

「復興屋台村 気仙沼横丁」も明かりが灯り昼間とは違った雰囲気です
ちょうちんがたくさん灯され、お祭りみたいですね
夜の気仙沼もぜひ訪れてみてください

★気仙沼横丁はこちらから ⇒
復興屋台村 気仙沼横丁

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東北の明日へとつながる道を 今年も・・・これからも走っていきます
道に終わりはありませんが 道がある限り
たくさんのヒトとの絆ができて・・・ これからも絆をつくっていきます

みんなからのコメント

コメントする

タイトル
名前
メッセージ

事務局Blog

カテゴリ
月別
最新の記事

おすすめ HOT TOPICS

募集中