• HOME
  • 事務局ブログ
  • 川崎市立坂戸小学校でDeuSELプロジェクトの出張授業を行いました!

事務局Blog

HaKoBu事務局からのお知らせやぷちネタ、読者の声などをお届けします。

川崎市立坂戸小学校でDeuSELプロジェクトの出張授業を行いました!

11月19日に「川崎市立坂戸小学校」へ、いすゞ自動車のDeuSEL担当小林が訪問してきました
以前
HaKoBuで公開した、愛知県の中学校で行った出張授業の記事を読んだ読者の方から
申込みがあり今回の出張授業が実現したんですよ 当日の授業風景をご覧ください

------------------------------------------------------------------------------------------------

今回の出張授業は『川崎市立坂戸小学校』の5年生を訪問してきました。
5年生は3クラスありますが、子ども達にしっかり理解してもらいたくて
クラスごとに1,2時間目、3,4時間目、5,6時間目と時間を分け、合計3回の授業を行いました。
一日に3回なんて初めてなので、いすゞスタッフもドキドキです
今回はユーグレナ社いすゞ自動車からそれぞれ先生役を立てて授業を行いました。
コラボ授業も今回が初めてです!ドキドキ続きです

子ども達には、どうしてこのDeuSELプロジェクトが始まったのか?から話しました。
未来の世界に対しどんな不安をいだいたのか、ミドリムシがどんなにすごいか、詳しく話しました。
それだけではなく、会社って何のためにあるのか、どんな思いをもって仕事をしているのか、そんな話も織り込みつつ、授業の最後にはDeuSELプロジェクトの夢までもお見せしました。
『すじりもじり運動』も実演してみました。みんな覚えてくれたかな~


2時間の授業だけで多くの説明するのは子ども達には大変かな…と思い、事前に読んでもらう
資料を今回初めて作りました。
小学校5年生、ってどんなだったろう?どういう言い方をすると心に届くだろう?子供たちのことを思いながら資料を作り、事前に学校に送ったら、みんなちゃんと読んでくれていました。
その効果もあってか?!どのクラスも子ども達はみんなしっかりと話を聞いてくれて、質問タイムの15分間はず~っと手が挙がっていました。
たくさんの質問が、興味の深さを表してくれていたと思います。感激

授業の後は校庭に集合してもらいました。
そうです、今回は「DeuSELバス」も学校に連れていきました
みんなにDeuSELバス乗ってもらえたので、『ミドリムシ燃料DeuSELで実際にバスが走る!』
ということを体感してもらえたと思います

最後にDeuSELバスの前でクラス毎に記念写真
5年1組のみなさん

5年2組のみなさん

5年3組のみなさん

貴重な機会を与えてくださった坂戸小の先生方、5年生の皆さん そして坂戸小学校の皆さんに
感謝しています。どうもありがとうございました!


*今回の課外授業、ご希望の学校がございましたらHaKoBuサイトまでお問い合わせください。
(全ての学校のご要望にお応えすることはできかねますのでご了承ください)

みんなからのコメント

コメントする

タイトル
名前
メッセージ

事務局Blog

カテゴリ
月別
最新の記事

おすすめ HOT TOPICS

募集中