事務局Blog

HaKoBu事務局からのお知らせやぷちネタ、読者の声などをお届けします。

気仙沼の今

秋が深まるみちのく、気仙沼に行ってきました。「さかなの駅」という魚介類や野菜などがある市場では、気仙沼イメージキャラクター「ほやぼ~や」が迎えてくれました
今年は秋の味覚「サンマ」の水揚げ量が例年より少なかったようですが、新鮮な魚介類が並んでいて、ゆっくり買い物を楽しむことができます

気仙沼漁港の船着き場で漁船を見てきました。
震災当時は岸壁が津波で壊され船が着くことができませんでしたが、現在はきれいに修復されていて
たくさんの漁船が停泊しています。

車と同じで、漁船も”アイドリングストップ”ということで、船用の電源設備が整備されていました。
配電盤に描かれた地元の小学校の子ども達の絵や文字が「気仙沼への思い」が伝わってきますね。

街では防潮堤や嵩上げ工事がいたるところで行われていて、高く土が盛り上げられ見通しが悪くなった気がします。気仙沼の街は、どのように変わっていくのでしょうか?

右の写真は、新しくできる防潮堤の高さを表示したものですが、かなり高くなるようです。
全て完成したら、海は見えなくなってしまいますね。

飲食店などが多く入る仮設の商店街「復興屋台村 気仙沼横丁」へやってきました。
美味しそうな匂いに誘われて、お昼は「カツオのたまご」なるものを食べてみました
マッシュポテトの生地にかつおフレークが入った新鮮な感覚で、とってもおいしくいただきました
おやつ感覚でペロリと食べられる「カツオのたまご」は「こばらぼ」さんでしか食べられない限定品だそうです。
お立ち寄りの際はぜひオススメですよ*「こばらぼ」さんには、掲載の了解を頂いております。

気仙沼の街を見てまわりましたが、広範囲で工事が実施されていることが印象的でした。防潮堤や嵩上げなどが進むと、景色や街並みが大きく変化するのでしょうね。 未曾有の大津波。その傷跡と影響はとてつもなく大きいと感じました。

気仙沼は四季を通して海の幸に恵まれています。
おいしいものを食べに、ぜひ皆さんもいかがですか

みんなからのコメント

コメントする

タイトル
名前
メッセージ

事務局Blog

カテゴリ
月別
最新の記事

おすすめ HOT TOPICS

募集中