事務局Blog

HaKoBu事務局からのお知らせやぷちネタ、読者の声などをお届けします。

ボンネットバスで大仏鉄道

HaKoBuマニア座談会にご参加いただいた片山様よりHaKoBu事務局
投稿が届きましたので、ご紹介します旅行気分になれますよ
------------------------------------------------------------------------------------

HaKoBu事務局様

いすゞマニアの片山 善雄です。
平成25年(2013年)に復活した奈良交通のボンネットバス・シーカくん号

(いすゞBXD30型 昭和41年式(1966年式) 帝国ボディ)が、今年の夏は
「懐かしのボンネットバスの旅 幻の大仏鉄道遺構めぐり」と題して走りました。

大仏鉄道とは、明治31年(1898年)に開業した京都府の加茂から奈良までの9.9kmの路線でしたが
急坂の難所をかかえていたため、明治40年(1907年)に現在のJR関西本線が走る木津経由の平坦なルートが完成すると、わずか9年で廃線になった「幻の鉄道」です。


このツアーはその「大仏鉄道」のトンネルや橋台などの遺構を巡るツアーで、
ふだんは中を見られない明治のレンガ造りのランプ小屋の見学、橋台をバックにしての撮影会などもあります。


そして、ツアーのしめくくりは明治42年(1909年)開業のクラシックホテル「奈良ホテル」をバックにしての撮影会です
約1世紀前の明治の建造物と約半世紀前の昭和のバスのコラボレーションが実現したツアーでした。

このバス、来年はいよいよ「車齢 五十鈴(いすゞ)」を迎えます。

みんなからのコメント

  • 「とても、ステキです。」 投稿者:山江まろん 2016/04/23 15:13
    古都に馴染んでいますね。
    私も、また行きたくなりました。

コメントする

タイトル
名前
メッセージ

事務局Blog

カテゴリ
月別
最新の記事

おすすめ HOT TOPICS

募集中