事務局Blog

HaKoBu事務局からのお知らせやぷちネタ、読者の声などをお届けします。

「伊里前福幸商店街」と「さんさん商店街」

南三陸町の仮設商店街を巡ってきました。まずは、歌津にある「伊里前福幸商店街」をご紹介します。
海風になびくたくさんの旗が出迎えてくれる伊里前福幸商店街は、「またきたよ」と、
どこか懐かしい気持ちになれる商店街です。
イベント中にはテントが立ち並び賑やかになりますが、最近は訪れるお客さんが少なくなってきているそうで、
ボランティアさんも減ってきているのが現状です。

伊里前福幸商店街の側には、嵩上げ工事が迫ってきています。
トラックが行き交いなんとなく忙しい雰囲気になっていますが、工事が進む中、あの日から時間が
止まってしまった場所もあります。大津波で壊された水門の施設はまだ手つかずになっていました。
変わってゆく町の姿に一瞬忘れかけた現実がここにあります。

壊れた岸壁の向こうには、真新しい防潮堤と漁船が見えました。
少しづつ取り戻した希望。未だ見通しのつかない復興。
2つの現実が複雑に取り巻いています。

さて、次は志津川にある「さんさん商店街」をご紹介します。
HaKoBuでは、さんさん商店街は何度かご紹介していますね
お昼時や大型バスで団体さんが到着すると、飲食店では行列ができて、どこもいっぱいです
フードコートも満席御礼で、今回はさんさん商店街で食事ができませんでした・・・

商店街の隣に「南三陸ポータルセンター」があります。
こちらでは震災の語り部や当時のパネル展示、避難所の再現などがあり震災の様子を
知ることができるようになっています。
その中の、「みなみな屋」というグッツショップのお店を今日はご紹介します。

ところ狭しと並んだ商品は、ここ南三陸でしか手に入らないオリジナルグッズばかりです
モアイの新キャラクター「モアーチョ」グッズも数が多く、新商品もぞくぞく登場しているそうです。
特産品の”たこ”のキャラクター「オクトパス君」も人気のキャラクターです

他に、被災した方々の心のこもった手作り商品も置かれています。
ポケットテッシュ入れ・手提げバック・ポーチなどもあり、どれも温かみのある作品ばかりです。
写真右は、イヤホンジャックに付け可能で、画面がクリーナーになっているので使い道も広そうです。
南三陸にはちいさな感動がたくさんありますので、みなさん足を運んでみてはいかがですか

*みなみな屋さんには、掲載許可をいただいております。

みんなからのコメント

コメントする

タイトル
名前
メッセージ

事務局Blog

カテゴリ
月別
最新の記事

おすすめ HOT TOPICS

募集中