事務局Blog

HaKoBu事務局からのお知らせやぷちネタ、読者の声などをお届けします。

宮城県女川町「きぼうのかね商店街」

GWを利用して、宮城県女川町にある「きぼうのかね商店街」へ行ってきました。
「きぼうのかね商店街」は、女川高校のグラウンドに建てられた50店舗ほどの仮設商店街です。

ログハウス調の建物が並び、かなりおしゃれな感じです。
八百屋、飲食店、電気店、釣具など様々なお店が並んでいますが、その中には銀行や交番まであります。

この商店街の名前の「きぼうのかね」とは、震災前に女川駅あったカラクリ時計の鐘で
瓦礫の中から見つかり商店街のシンボルとなったそうです。

女川カレーをご存知ですか 震災当時、支援活動でカレーの炊き出しがありましたが、避難所ではお年寄りから子供まで幅広い年齢層の方が生活していたので、誰でもおいしく食べられるように、スパイスの配合が工夫されたスペシャルブレンドです。

震災は東北の寒い時期に起きました。カレーを食べて温まった感謝の「ありがとう」という気持ち。
また、このカレーつくりで雇用と名産品につなげたいというところから「女川カレープロジェクト」という活動ができました。 おみやげでも買えますが、今回はお昼時でしたのでお店でいただくことにしました。

「きぼうのかね商店街」では、お店ごとにオリジナルポスターを作っているのですが…このポスターがすごい ユーモラスで個性的で思わず見入ってしまう作品ばかりなんです
訪問した日は「女川ポスター総選挙」ということで、これはと思うポスターに投票してきました。 どれもハイセンスなので迷ってしまいました。 ほんの一部ですがご覧ください

津波の被害を受けた女川駅は、JR石巻線の再開通で新しく生まれ変わりました。木の素材がふんだんに使われ、木の香りとぬくもりのあるよい雰囲気です。
「ゆぽっぽ」という温泉施設と駅舎が一体になっていて、とても特徴的です。
改札の前には足湯もあり、旅の疲れが癒されました~

今回、女川を初めてまわってきましたが…復興した。とは言えない景色も多く胸が痛くなりました。震災後、時間が経つにつれ現地がどのような状態になっているのか?判りづらくなっている気がします。
東北を応援することを忘れないためにも、HaKoBuでは、今後も情報発信していこうと思いました。

みんなからのコメント

コメントする

タイトル
名前
メッセージ

事務局Blog

カテゴリ
月別
最新の記事

おすすめ HOT TOPICS

募集中