事務局Blog

HaKoBu事務局からのお知らせやぷちネタ、読者の声などをお届けします。

宮城の”ゆく年くる年” Ⅲ南三陸

南三陸町に来ました。
一度、解体が決まったものの保存することになった「総合防災庁舎」です。
雪の更地にぽつんと立つ骨組だけになった建物。あまりに寂しい光景なのですが、あえて 写真を撮りました。
震災から4年目を迎えるにあたり、復興までの道のりを応援しつつ、見守っていこうと思います。

志津川にある「さんさん商店街」です。
何回か訪問するうちに、お店の人に覚えて頂いたようで声を掛けられるようになりました
この商店街は、建築している頃から知っているので思い入れがある場所なのです。
当時、このように工事中でした。(当時の記事は、こちら

この日は”初売り”でしたが、早く着きすぎたのでお客さんもまばらでした。
お店が開くまで、商店街に設置されている休憩所で待つことにしました。

この休憩所では、まきストーブで暖をとることができます。
飲食もできるようにテーブルや椅子もあり、ときにはコンサートやイベントも開かれる多目的空間です
その中に、三陸道の延伸計画の展示がありました。
来年には「志津川インター」ができることにより、東北自動車道を降りないでアクセスできるようになります。

いろいろな仮設商店街へ行きましたが、震災前の商売をそのまま開けるお店と、お店の内容を
変えなければならない場合があることが目につきます。
元の商売では経営がなりたたない…というのが理由です。
生活品から転換して観光お土産物を扱うなど、慣れ親しんだ仕事を変えなければならないお店もあり
苦労している様子が伺えます。

R45号線を更に北上し歌津の伊里前に入ると、Jリーグフラッグがたなびく「伊里前福幸商店街」があります。
こちらも初売りのようで、福引などイベントをやっていました。
お昼時になったので「マルアラ及川商店」さん特製のめかぶ茶漬けをいただくことにしました
新鮮なめかぶは歯応えがあり旨味が濃いですよ寒空の中、心も体も温まる食事となりました。
この商店街は津波に備えるため嵩上げした土地へ引越しが決まっているそうです。
どのように変わっていくのでしょうか またレポートしますね。

みんなからのコメント

コメントする

タイトル
名前
メッセージ

事務局Blog

カテゴリ
月別
最新の記事

おすすめ HOT TOPICS

募集中