• HOME
  • 事務局ブログ
  • いすゞ ものづくり体験ワークショップ デザイン教室を開催!

事務局Blog

HaKoBu事務局からのお知らせやぷちネタ、読者の声などをお届けします。

いすゞ ものづくり体験ワークショップ デザイン教室を開催!

12月10日、11日で「いすゞ ものづくり体験ワークショップ」では、初となる「デザイン教室」を宮城県牡鹿郡女川町、福島県南相馬市でそれぞれ行いました

この「
デザイン教室」は、いすゞ自動車㈱ デザインセンター の
プロ・トラックデザイナーが先生となって指導する「トラック・デザイン」の体験教室です。

組み立てたトラックに、自由に好きなデザイン(ものづくり)を描くことで、デザインの大切さと楽しさを知ります。

これ(写真右)を組み立て、デザインも子ども達が考えます⇒⇒⇒

まずは、12月10日に実施した「宮城県牡鹿郡女川町」の様子をご紹介しますね

宮城県牡鹿郡女川町(12月10日)


NPO カタリバの運営する「コラボ・スクール 女川向学館*1」で
小学1~3年生のみなさんと「トラックデザイン」を体験しました
「はたらく くるま」の説明を一生懸命に聞いてくれています



*1:コラボ・スクール 女川向学館
東日本大震災で学ぶ場所を失った子ども達のための放課後学校。
津波で家が流されて狭い仮設住宅で暮らし、落ち着いて学ぶ場所を失った子どもたちに震災で使われなくなった小学校校舎を利用して、学ぶ場所と授業を行っています。
コラボ・スクール 女川向学館の詳細はこちらから
女川向学館のブログでも当日の模様を紹介いただきました。

いよいよ、トラックの組み立てが始まると、子ども達は夢中になります。
お揃いの黒いエプロンをしている、いすゞのトラックデザイナーのおじさん達も大忙しです。

出来上がったトラックには

『せかいのみんな がんばろう。』『がんばれ女川』と書かれていました。
津波で大変な経験をしているのに、自分以外の人を応援できる子ども達って
本当に素晴らしいですね 勇気と元気をたくさんもらいました
頑張れ子ども達、いすゞのおじさんも頑張るぞ

トラックが完成すると トラックにお菓子を積んで
設営されたコースを実際に走らせます
「運ぶ」も体験します

コラボ・スクール 女川向学館のオンリーワンのトラック ができました

福島県南相馬市(12月11日)

「NPO法人フロンティア南相馬*1」と共に南相馬市上町児童
センターで、小学1~4年生のみなさんとも「トラックデザイン」
を体験しました


*1:認定NPO法人 フロンティア南相馬
復興のために、南相馬の未来にできること...。「東日本大震災による地震と津波、原子力災害の被災地南相馬に、風評被害に負けないチカラを」と願い、子ども支援や産業支援、生活支援を行っています。
フロンティア南相馬の詳細はこちらから

ここでも「がんばれ 福島」、「がんばれ!日本のトラック」と書いてくれた子ども達がいました。
”人を思いやる心”までもトラックに込めてくれたんですね

プロのトラックドライバーもうならせる”リアボディ・ドア”のデザインも 子どもの発想力はすごいゾ

完成したトラックにお菓子を入れて、走らせてみます
自分のデザインしたトラックが、爽快に走るとすごく嬉しいものです

見て見て~ぼくの!わたしの!トラックだよ~

*福島で開催した、『いすゞ ものづくり体験ワークショップ』。
いもの教室」の記事もぜひご覧ください⇒こちらから

みんなからのコメント

コメントする

タイトル
名前
メッセージ

事務局Blog

カテゴリ
月別
最新の記事

おすすめ HOT TOPICS

募集中