事務局Blog

HaKoBu事務局からのお知らせやぷちネタ、読者の声などをお届けします。

BXD30型ボンネットバス三兄弟 夢の三競演

HaKoBuマニア座談会にご参加いただいた片山様よりHaKoBu事務局
投稿が届きましたので、ご紹介します
------------------------------------------------------------------------------------

HaKoBu事務局の皆さんへ

いすゞマニアの片山です。先日、
HaKoBuに掲載した奈良交通のボンネットバス シーカくん号。
その奈良交通から巣立っていった、シーカくん号と車体番号1番違いの、「1つ若番」 「1つ老番」とも9月20日、奈良に里帰りしました

「1つ若番」の車は…。
京都府旧瑞穂町営バスを経て、現在は
愛媛県宇和島市の兵頭観光さんで
「兵頭号」として活躍しています。

この日はフェリーで海を渡って里帰りしました。

「1つ老番」の車は…。

広島県の鞆鉄道の路線バス→伊豆の踊子号 2号車
を歴任した、いすゞオーナーズミーティング常連の
「銀河号」です。

この日は平城宮跡にて「いすゞBXD30型ボンネットバス三兄弟 夢の三競演」が実現しました
48年前に一緒に作られ、一緒に工場を出荷した「車体番号連番」の3台が、約40数年ぶりの再会です


奈良交通の統括指導員さん、営業所長さん、運転士さんたちも感動の三競演でした。
撮影会で幹事さん達が、当時のナンバープレートや方向幕のレプリカも用意して下さいました
ついつい写真枚数も増えてしまいました。


その後…。
兵頭号は再びフェリーで宇和島市に帰り。
シーカくん号は「さよなら五新鉄道」のツアーのため、五條市へ。
銀河号は翌日に、JR名松(めいしょう)線 伊勢奥津(いせおきつ)駅で開催の「鉄道まつりin美杉2014」へと向かいました。

JR名松線は現在、2009年10月の台風18号で被害を受け、家城(いえき)-終点の伊勢奥津 間が不通となっており、復興に向けてがんばっています。
その「名松線を元気にする会」主催のイベントの試乗会に一役買ってきました。

3台とも車齢48年目、まだまだがんばれそうです。
あと2年がんばれば、「車齢 五十鈴(いすゞ)」です。

みんなからのコメント

コメントする

タイトル
名前
メッセージ

事務局Blog

カテゴリ
月別
最新の記事

おすすめ HOT TOPICS

募集中