事務局Blog

HaKoBu事務局からのお知らせやぷちネタ、読者の声などをお届けします。

フィリピン レイテ島タクロバン

はこぶぅ~です
今日はフィリピン・レイテ島タクロバンへ初めての出張なのに
マニラ空港からプロペラ機での移動なので、少しドキドキです

フィリピン・レイテ島タクロバンには、いすゞ自動車が支援している自動車整備士養成学校があります
いすゞ自動車創立70周年の年に、社会への恩返しとして始めた社会貢献活動で
その名も「ISUZU HEART AND SMILE PROJECT」と命名しました

勉強熱心で優秀でありながら、貧しい家庭に育ったため学校へ通えない子供達を集めて、2年間の教育支援をしています。
学校は全寮制で、立派な自動車整備士になるため、頑張っています

すでに7期生、135名の生徒が卒業しているんですよ
卒業生は、フィリピン国内や海外の自動車会社で整備士として大活躍しています。 いつか日本で働いてくれる日も近いかもしれませんね

去年の11月
フィリピンを襲った”台風ヨランダ”は、学校に甚大な被害をあたえました
寮や食堂の窓ガラスは殆ど壊れてしまい、2階建ての整備実習場の屋根は全て吹き飛んでしまいました。

しばらく学校は休校、再開校に向けて復旧工事をすすめています。
はこぶぅ~も、学校の早期再開を願っています。

フィリピンでは、たくさんの人との出会いがありました

左下の写真は
クレタさん(学校のプロジェクトマネージャー=校長先生のような存在)
ロリィさん(子供たちの生活指導をしているNGOスタッフ)
アンジーさん(いすゞフィリピン プロジェクト担当)
右下の写真は
プロジェクトを担当しているNGO WorldVisionの三姉妹です。

写真は、台風で2階の屋根が吹き飛んでしまった自動車整備実習場前です。
技術系のアレッツ先生は、生徒達が戻ってきたときのために、工具や設備のメンテナンスをしています

修復中の寮前では、寮担当者のジュネリン先生 とお話ししました。
寮や食堂は修復工事中ですが、『早く生徒達に会いたい』と優しい笑顔をくれました。

町の中も、まだまだ台風被害の爪痕がたくさん残っているけれど、フィリピンの人たちの明るく優しく、そしてたくましい笑顔ではこぶぅ~のほうがパワーをもらったよ(早く復旧することを心から祈っているぶぅ~

ということで、はこぶぅ~は現場監督?としてこの学校に時々来ることにしました。
学校や町の復旧状況を、これからもお知らせしていくね。

いすゞ自動車が、社会への恩返しとして始めた社会貢献活動。
ISUZU HEART AND SMILE PROJECT」には、その頭文字をとって
IHSPマークというシンボルマークがあります。

このマークは社内公募をし、社員がデザインしたものなんだよ。
ISUZU HEART AND SMILE PROJECT
いすゞ のまごごろと笑顔を届けたい、そんな思いを込めています。
HaKoBuの「まごころ・ゞ」につながっているね。

みんなからのコメント

  • 「もっと知りたい」 投稿者:リリス 2014/10/24 18:41
    この前、富士山の植林活動のことを知りましたが
    フィリピンのことも初めて知りました。
    台風の被害がこれほど大きかったとは驚きました。
    続きがもっと知りたいです。
  • 「がんばれ!」 投稿者:ロ~くん 2014/10/27 08:45
    生徒達が、この学校で安心して
    笑顔いっぱいで学びに専念できる日が
    1日も早く訪れるといいですね。
    その時は、ぜひ笑顔満点の写真が見たいので
    楽しみにしています!

コメントする

タイトル
名前
メッセージ

事務局Blog

カテゴリ
月別
最新の記事

おすすめ HOT TOPICS

募集中