事務局Blog

HaKoBu事務局からのお知らせやぷちネタ、読者の声などをお届けします。

夏の奈良交通 ボンネットバスツアー

HaKoBuマニア座談会にご参加いただいた片山様よりHaKoBu事務局
投稿が届きましたので、ご紹介します
------------------------------------------------------------------------------------

HaKoBu事務局の皆さんへ

いすゞマニアの片山です。
昨年復活した、奈良交通のボンネットバス シーカくん号
(いすゞBXD30型 1966年式 帝国ボディ)ですが、今年の夏は「懐かしのボンネットバスで行く幻の五新鉄道」と題して、8月23日~31日に五條市で走りました。


「五新鉄道」とは奈良県五條市から和歌山県新宮市まで、紀伊半島を縦断する鉄道として1939年に着工されましたが、途中の西吉野町の城戸(じょうど)まで、路盤やトンネルまで完成していたのに開通することのなかった「幻の鉄道」です。

その「鉄道となるはず」だった路線はバス専用道路として使われてきましたが、そのバス専用道路もトンネルの劣化によりこの9月30日で閉鎖されることになり、閉鎖前にボンネットバスでのツアーが行われました。

このツアーは単線の鉄道用に掘られたバス1台が、やっと通れる幅のトンネルから出るシーンなど、絵になる撮影ポイントがたくさんで、鉄道ファン、バスファンのために企画されたツアーのようで、連日満席でした。
※閉鎖直前の9月末にも、アンコールでツアーが行われるそうです。


そして…なんといっても、五條市といえばこのバスが作られて最初に活躍した「古巣」なのです
製造されて48年目にして、約35年ぶりにまた古巣で走ることになろうとは、
このバスにとっても感慨もひとしおだったのではないかと思います

みんなからのコメント

  • 「ボンネットファン」 投稿者:湯達入郎 2014/09/20 18:11
    24日午後と25日午前に、乗車しました。
    今月末は、柿も色づいていると思います。
    http://homepage2.nifty.com/Kirameki/Onsen/kannsai/nara/nara.htm

コメントする

タイトル
名前
メッセージ

事務局Blog

カテゴリ
月別
最新の記事

おすすめ HOT TOPICS

募集中