事務局Blog

HaKoBu事務局からのお知らせやぷちネタ、読者の声などをお届けします。

復活! BXD30型 ボンネットバス

HaKoBuマニア座談会にご参加いただいた片山様より
いすゞBXD30型 ボンネットバスの情報が、HaKoBu事務局へ届きましたので、紹介します
------------------------------------------------------------------------------------

HaKoBu事務局の皆さんへ

いすゞマニアの片山です
”奈良交通のボンネットバス”と言えば、バスファンの間では有名ですが、今年2013年
創立70周年記念企画で『ボンネットバス「シーカくん号」で巡る西の京』と銘打って復活しました

車型は、いすゞBXD30型で、昭和41年式です。
昭和54年頃まで、奈良県の五條市~野迫川村方面への
山間地で活躍し、その後は観光用に変身して奈良市内で
観光路線として活躍しました

NHKの連続テレビ小説にも登場したんですよ

その後しばらくの間は、ナンバープレートが外されて休車状態でしたが、2004年に東大寺や春日大社などを巡る定期観光バスとして復活しました
その後また休車状態でしたが、今年2013年「シーカくん号」として再復活を遂げました

(但し、今回の復活では車齢47年目を考慮し、薬師寺・唐招提寺・平城宮跡など坂道のないコースです

ここでぜひ、特筆したいのが、「いすゞオーナーズミーティング」の常連となった”銀河号”も、実は元・奈良交通のバスで、車体番号・ナンバープレート共に、「シーカくん号」とは、1番違いという事実です!

「シーカくん」と「銀河号」は、一緒に作られ一緒に工場を出荷した車なのです
それが縁あって、また関西に帰ってきたことに不思議な運命の巡り合わせを感じました。

みんなからのコメント

コメントする

タイトル
名前
メッセージ

事務局Blog

カテゴリ
月別
最新の記事

おすすめ HOT TOPICS

募集中