事務局Blog

HaKoBu事務局からのお知らせやぷちネタ、読者の声などをお届けします。

子どもたちに、海の思い出を…

HaKoBu 読者のハチドリさんから下記、投稿が届きましたのでご紹介します。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

宮城県・松島湾に浮かぶ島『桂島』。
桂島には鬼ケ浜という、周りを岩礁に覆われた美しい遠浅の砂浜があります。
その鬼ケ浜を海水浴場にしようと島の方やボランティアの手で一年前から
準備が進められてきました。
海岸に打ち上げられた船やタイヤなどを運び出し、海底の瓦礫を取り除くなど
行政に頼ることなく進められた計画は、何度も壁にぶち当たりながらも
ボランティアの温かい協力を得てここまでやってきたそうです。


子どもたちを、この穏やかな海で遊ばせたい
海が恐くなってしまった子どもたちに、海での楽しい思い出をすこしずつでも増やしてあげたい
そして、島のみんなの元気な笑顔を見たい
たくさんの人の想いが詰まった海水浴場『マイビーチ鬼ケ浜』が7月27日に海開きを迎えました。


私もなにかお手伝いがしたく、海開きの前に行われた”ビーチクリーン大作戦”に参加してきました。
この日呼びかけに応え集まった人は約80人。
砂浜に埋まった大木を除去し、ガラスや貝殻を拾い集め、海までの道を整備してきました。

豊かな自然が広がる桂島。
震災に負けまいと頑張っている人がいます。
諦めなければ道は開けると頑張り抜いた人がいます。
穏やかで美しい海と明るく優しい島の人たちと触れ合いながら、マイビーチ鬼ケ浜で楽しい
夏休みを過ごしてみませんか

海水浴場【マイビーチ鬼ケ浜】
宮城県塩竃市浦戸桂島
塩釜マリーンゲートより塩竃市営汽船(浦戸航路)で
桂島まで約20分です。

みんなからのコメント

  • 「復興への1ページ」 投稿者:けい 2013/07/29 11:50
    3.11、海は多くのもの、命を奪いました。海と共に生きてきた方々は自然の脅威に恐ろしい思いをしました。それでも海と共に生きて行くのだと思います。
    2年5ヶ月の時が流れ1つづつ、復興の1ページを作ってきました。まさにそんな1ページですね。 被災者(もうこの言葉は使いたくありませんが)の心が折れそうな時、励みになったのはボランティアの方々の働きです。 励まし、励まされて小さなことから復興へ歩んでゆく姿を見てきました。
    時が経ち被災地への思いが薄れそうになったとき、ハチドリさんのメッセージを読んでいただきたいです。
    ハチドリさんお疲れさまでした。
  • 「知りませんでした」 投稿者:ムクドリ 2013/07/29 17:53
    こういった支援の方法もあるのですね。
    記事を読むまで知りませんでした。
    僕も、何か自分にできることを探してみたいな
    と思えました。ハチドリさんありがとう!
  • 「そうですよね。」 投稿者:リリス 2013/07/30 17:23
    津波を経験した子ども達に、どれほど海が
    恐いものとして捉えられているのかと思うと
    胸が痛みます。
    島国、日本の子どもに海を好きになって
    もらいたいですね。
    私も次回、ボランティアがあれば参加したいです!
    情報があれば、ぜひHaKoBuサイトさんでも掲載して欲しいです。
  • 「ありがとうございます」 投稿者:ハチドリ 2013/07/31 09:22
    みなさん、ありがとうございます。
    海開きの後、マイビーチ鬼ケ浜にはたくさんの家族が海水浴に訪れているそうです。
    子どもたちの楽しい思い出になるといいなと思います。

    こうやってコメントをいただけて本当に嬉しいです。
    今度はみなさんからいただいた言葉を、東北で頑張る方たちへ届けたいと思います!
    本当にありがとうございます。

コメントする

タイトル
名前
メッセージ

事務局Blog

カテゴリ
月別
最新の記事

おすすめ HOT TOPICS

募集中