事務局Blog

HaKoBu事務局からのお知らせやぷちネタ、読者の声などをお届けします。

前進だっちゃ 宮城!

HaKoBu 読者の及川さんから下記、メールが届きましたのでご紹介します。
震災から2年が過ぎ、復興に取組む宮城を見つめます。(一部編集・抜粋しております
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

石巻にやってきました。 一面平野のように見えますが
震災前は商店街だったところです。
ただ一本の道だけが残されています。
石巻の”街”を取り戻すため、今日もいすゞのトラックが
走り続けていました

この道には、個人の方が設置した犠牲者を悼む場所が
あります。
ここでは津波被害を伝えるいくつかのモニュメントと
再起を誓う力強いメッセージが掲げられています。

赤矢印のタワーには、津波到来の高さが標されています。
海からだいぶ離れているのですが、この地点で6.9mにも
なったそうです。見上げると信じられません・・・

緑矢印には、火の灯ったカンテラがあり、説明書きによると
震災の火を灯し続けているそうです。確かにこの場所で
とてつもなく恐ろしいことが起きていたことがわかります。

テントを見つけたので、行ってみることにしました。
商店を営んでいたそうですが、津波ですべてを失ったそうです。
何かを始めなければと思い立ち”塩蔵わかめ・海苔・鯨の缶詰”などを仕入れ
販売を始めるなど、津波体験のリアルなお話を聞くことができました。

とても印象に残った言葉は
『何も終わってないし、まだ、何も始まっていない・・・』
希望を探して苦しんでいる方々が、まだまだたくさんいるのです。

石巻は、海産物に恵まれた「お寿司」が美味しいところです
写真のお寿司は、お寿司屋さんが握った寿司なんですよ
なんと、道の駅で買えてしまいます。
一流の味が、道の駅で気軽に楽しめるのも石巻ならではですね
ネタも新鮮で美味しかったので、いつか石巻の本場の寿司店にも行きたいと思いました。
テントで購入した「鯨の缶詰」もパチリ

みんなからのコメント

コメントする

タイトル
名前
メッセージ

事務局Blog

カテゴリ
月別
最新の記事

おすすめ HOT TOPICS

募集中