事務局Blog

HaKoBu事務局からのお知らせやぷちネタ、読者の声などをお届けします。

東北は今・・・ がんばっぺ!宮城Ⅲ

HaKoBu 読者の及川さんから下記、メールをいただきましたので
ご紹介します。(一部編集・抜粋しております
------------------------------------------------------------------------------

津波被害のシンボル的存在になった防災庁舎。
毎日のように人が訪れ線香を手向けています。この建物を残すか、無くすか、今議論になっています。

被災地を訪れる度に思うことがあります。 それは復興格差です。

一方では再び人の営みが形成され、一方では景色が変わらない場所があるということです。
毎月、複雑な気持ちになりながら被災地を歩いています。 自分に出来ること・・・それは、
せめて現地の様子のほんの一部でもお伝えすることだと考えています。

壊れた防波堤は残っていますが、漁船が帰ってきました。
海には、わかめ・ホタテ・カキなどのいかだも見られるようになりました。

ソーラーシステムや、LED照明など省エネルギーで
エコな取り組みが多く見られるのも被災地の特徴です。
写真は、商店街のソーラーパネルとソーラー街路灯です。
被災地は、まだまだ真っ暗な道が多いのが現状です。こういった街路灯が
たくさん増えて、道だけでなく、人々の心にも希望を灯りをたくさん点したいですね

いすゞのトラックも、復興のために活躍中です
この地に住んでいるみなさんに、本当の笑顔が戻るまで、私は見守り続けたいと思います



★「東北は今・・・ がんばっぺ!宮城Ⅰ」の記事はこちらへ⇒

★「東北は今・・・ がんばっぺ!宮城Ⅱ」の記事はこちらへ⇒

みんなからのコメント

コメントする

タイトル
名前
メッセージ

事務局Blog

カテゴリ
月別
最新の記事

おすすめ HOT TOPICS

募集中