事務局Blog

HaKoBu事務局からのお知らせやぷちネタ、読者の声などをお届けします。

東北は今・・・ がんばっぺ!宮城Ⅰ

HaKoBu 読者の及川さんから下記、メールをいただきましたので
ご紹介します。(一部編集・抜粋しております
------------------------------------------------------------------------------
震災から1年7ヶ月が経ち、多くの方は普段の生活を送っていると思います。 しかしながら、東北にはまだまだ日常を取り戻せない方々がたくさんいます。
東北・宮城を訪れ、少しでも多くの方々に「東北の今」を知ってほしいという願いで、今回も情報提供させていただきます。
それがたぶん、いま自分ができることだと思っています。

(個人での取材のため偏った情報があることをお許しください)

みなとまち塩竈に行きました。
みなとまちということもあって、魚介類が豊富なところです。
以前は津波の爪あとが多くみられましたが、現在はあまり見当たりません。
フェリー乗り場の近くに仮設商店街を見つけたので行ってみました。

鮮魚店を中心に、15店舗ほどお店がありました。 みなさん気さくで、たくさんおまけしてもらいました
津波災害の展示場もあり、当時の様子がパネル展示されています。
塩竈のうまいもの…魚介類もいいですが、かまぼこなども有名です。

商店街の向こう側に「直江商店」という、お店があります。
この会社も犠牲者は無かったものの、津波にすべてをさらわれてしまいました。しかし、大変な努力をされたのでしょう。

復興オープンを果たした、「直江商店」さんの新しい店舗は、一休みできるスペースも用意されています。

ここで、「直江商店」さんの イチ押しをご紹介。

美味しい大豆と、太平洋の新鮮な魚から作る
直江の「おとうふかまぼこ」です!

体に優しい素材とジューシーな口当たりは、一度食べると忘れられない一品です。ぜひお試しください
ちなみに…パッケージに付いている、黄色いキャラクターは、「なおたん」という名前だそうです


★「東北は今・・・ がんばっぺ!宮城Ⅱ」の記事はこちらへ⇒

★「東北は今・・・ がんばっぺ!宮城Ⅲ」の記事はこちらへ⇒

みんなからのコメント

コメントする

タイトル
名前
メッセージ

事務局Blog

カテゴリ
月別
最新の記事

おすすめ HOT TOPICS

募集中