なでしこ★ドライバー

全国の女性トラックtorakku&バスドライバーを紹介!「はこぶ」という仕事を選んだ彼女達の素顔に迫ります。

自分の可能性を信じています。

Vol.47 2017/05/24 SOUTH AFRICA Daphneyさん
ドライバー歴 8ヶ月
車種 キャリアカー
運転時間 約8時間
積んでいる荷物 いすゞ新車
勤務先 Isuzu Truck South Africaにお勤めです。

注:勤務先・女性ドライバー様への問合せはご遠慮下さい。
    記事に関する問合せはHaKoBu事務局へ。

Q&A

- お仕事について教えてください。

I have only just begun my career as a Large Truck Driver. Up until last year, I worked for a foundation that took care of patients living with HIV and AIDS. I decided to change careers as I needed to create a better living for my children as I am not supported financially by the boy’s father and my mother has a limited income.
トラックドライバーとしてまだ働き始めたばかりです。昨年までは、HIV/AIDSの患者の方をサポートする基金で働いていました。子どもたちの父親や、私の母からの金銭的サポートに依存せずに、子どもたちの生活をよりよくする必要があると思い転職を決意しました。
I currently have the privilege of delivering new trucks that are built by Isuzu South Africa. It is my responsibility to collect the new vehicle and deliver it to the Isuzu Dealerships across South Africa. I hope that one of these vehicles will be given to another women driver to deliver goods for a company.
私は今、いすゞ・サウスアフリカで組み立てられた新車の移送を担当しています。南アフリカのいすゞのディーラーに新車を配達するのが私の仕事です。私が配達したトラックに女性ドライバーさんが乗って、そのトラックで色んなものが南アフリカ中に配達されるといいなと思っています。

I currently work 5 days per week and I only work within a 100km radius of my company. This allows me to start work at 7.30 am and finish of at 4pm. I don’t have a baby sitter at home and my 14 year old son has to help out until I get home. With these working hours, I am able to get home in time to take care of them.
週5日勤務、配達区域は会社から100km以内といった勤務形態です。一日の就業時間は、7時半始業で16時終業。家にベビーシッターさんがいないので、14歳の長男が私が帰るまで下の子たちの面倒をみてくれています。この勤務時間のおかけで、私は家に帰ったら子どもたちと一緒に過ごしたり、世話をすることができるんですよ。

- 全く新しい「トラックドライバー」というお仕事を始められて、感じたことや思ったことはありますか?

Truck drivers have a bad reputation and I have witnessed first-hand, the impact of HIV on the driving community. I wanted to change this perception as well as change the stereotype thinking that only men can be good drivers. Women in Africa must be liberated from being seen as only having a place in the kitchen and taking care of their children, we can do both.
トラックドライバーという職業は南アフリカでは正直あまり評判が良くなくて、私自身、HIVがドライバーさんのコミュニティに与えた影響っていうのを前職で実際に目にして知っています。だから、こういう世間一般のトラック業界への考え方や、男性しかトラックドライバーっていう職業に就くことができないっていう固定観念を変えたいと思ったんです。加えて、女性は家事育児に専念していればいいっていう考えからアフリカの女性は解放されるべきだし、実際に私たちはそれが出来るって考えています。

I feel satisfied with myself when I am behind the wheel of a truck. I feel that I have accomplished something that many people told me that I could not. I feel like I have broken the chains that have held me back. It feels good to have the respect of my male colleagues.
トラックのハンドルを握って運転しているときの自分自身に誇りを感じています。色んな人に不可能だと言われたことを、自分は成し遂げられたんだって感じられるんです。自分を縛っていた色んなしがらみを断ち切ることができたって感じですね。男性ドライバーの同僚からも、同じトラックドライバーとして尊重されていると感じています。

I don’t have any rituals that I do every day, other than to say thank you for my job and to respect other truck drivers on the road as I know it can be a difficult job for some of them.
毎日の日課や願掛け的なもの…はあんまりありませんが、自分の今の仕事に感謝して、他のトラックドライバーに敬意を払うことは忘れないようにしています。トラックドライバーの仕事が時には大変なものであることを知っているので。

- 一女性トラックドライバーとして、

The company I work for, has just started employing lady drivers. Currently there are only two of us which is about 3%. They have committed to increasing this number to 10% within the next 12 months via their learnership programme.
今、私が働いている会社では、女性ドライバーの採用が始まったばかり。今のところは、女性ドライバーは私を含め2人で、全体の約3%くらいです。会社は、経営方針としてこれから1年の間に10%にまで引き上げたいと言っています。

While working for the HIV foundation, I was managed by a very strong women who helped me overcome my fears of working with people. She helped me build confidence and gave me the tools to do more for myself and not rely on others to do it for me.
HIV基金で働いている時、とっても影響を受けた女性の上司がいて、私が人と仕事をする上での不安や恐れに打ち勝てるようにしてくれました。私が仕事の上で人から信頼されて、誰かに依存せずに自分でできることの幅を広げられるようにしてくれたんです。

It has taken some time for my male colleagues to accept me. At first they thought I was just a taxi driver, however I have been able to prove to them that I am just as capable as they are.
同僚である男性ドライバーさんたちが私のことを受け入れてくれるまでに少し時間はかかっています。最初、彼らは私のことをタクシードライバーだと思っていたみたいだけど、男性ドライバーが出来ることは私にもできる!ってことを仕事の中で証明して、そのことを理解してもらえるようになってきていると思っています。

The only advice I can give other women entering the industry is to be strong. Don’t underestimate your own capabilities and think big.
私ができるアドバイスがあるとすれば…トラックドライバー業界に足を踏み入れる女性は強くなくちゃいけないと思います。自分の実力はここまで…と見切りをつけず、もっと自分の可能性を信じてみてください。

- いすゞのトラックの乗り心地はいかがですか?

I am a tall lady, so I don’t struggle as much as my other female colleague who struggles to climb into the trucks as some of the steps are quite far apart. Other than that, I don’t have any issues with the trucks. The Automatic gearbox makes it very easy for us to concentrate on the road.
私は背が高いから、もうひとりの女性ドライバーの同僚と違って、運転席までのステップに一苦労…ということはないかな。それ以外にも、トラックドライバーをする上で特に問題はなし。AT車なので、前を向いてハンドルを握ることに集中できて助かっています。

なでしこリレーメッセージ

Q:前回の質問 《↓前回のゆみこさんからの質問です↓》
普段、職場で心がけていることは、ありますか?
A: 回答 他のトラックドライバーに敬意を払うことですね。
お互いに、同じ職業の仲間として尊重しあっています。
次のなでしこへの質問 日本では、女性トラックドライバーはどのような印象を持たれていますか?

Daphneyさんを取材した、事務局のあさドラより

記念すべき、初海外なでしこドライバーさんは南アフリカのDaphneyさん
とっても素敵なお話に思わずうるっときてしまうほど、一社会人・一女性として
感動と元気をもらいました
HaKoBu事務局も自分の能力の限界を決めつけず、何事も強い心を持って
色々なことにトライしていこうと思います。頑張るぞ~
Daphneyさん、お忙しいところありがとうございました

みんなからのコメント

コメントする

タイトル
名前
メッセージ
ナデシコ★ドライバー募集中 自薦他薦問わず

なでしこ★ドライバー

最新の記事

おすすめ HOT TOPICS

募集中